最近のトラックバック

カテゴリー「ウルトラマンメビウス」の記事

パイプ椅子

ヒカリ先生、何してはるんですかwww

0139

0257


【ウルトラマンメビウス】のお絵描き。

メビウスは横顔が一番好き。heart
いかにも宇宙人ぽい。眉目秀麗。男の子の顔をしてる。

Mebius


【ウルトラマンメビウス】 心からの言葉

平成的というのか、子供向けというのか、意外な展開を期待した割には普通に終わったというのか、の最終回でした。下馬評に一喜一憂するのは楽しかったですけれど。

「よくも大切な人を」 とか 「誰ひとり犠牲者は出さない」という科白を聞くに、街の人たちはみなさん地下に避難して無事だったようです。エンペラ星人って強大な力をウルトラマンに対してだけ使っていたようで、無辜の市民を巻き添えにしないあたり結構まともな人なんではないでしょうか。まあ、そもそも地球を襲った理由があれで地球人にうらみはなさそうですから・・・。

メビウスもヒカリも最終3部作で何回消えて、何回復活するんでしょうね。ま、何度まけてもあきらめずに復活するのはいい?ことですけどね。

ウルトラの父が「かけがえのない星」と言ったせいで地球は狙われたわけですね。その代わりに、ウルトラ一族はあくまで地球を守り続けてくれる気のようです。「地球はわれわれ自身の手で守る」という時の「われわれ自身」というのはウルトラ一族と地球人のことだったんでしょうかね。

ウルトラマンエース、トップを飾るいい役ですね。やっぱりイマドキのウルトラセブンはなんか妙な気がしますね。さすがにウルトラマンはいつ見ても端正ですね。

ファイナルメテオールには、個人的にウケてしまいました。ま、ありがちな造形ですから・・・。それにしても、その技術でメビウスに新兵器でも作ってあげていれば、激弱の汚名返上できたのになってちょっと残念です。

なんかもう、BGMがウルトラマン的じゃないような気がするというのは言いすぎですか。やっぱり。

ゾフィがサコミズ隊長に「共に行こう」というのと、リュウとヒカリが人格まで同一化したのはどうにも意味がわかりません。ウルトラ兄弟とGUYSのメンバーに1対1のつながりがあるように見える割には、ミライも含めてみんなでメビウスに変身するというのも良くわかりませんでした。人格とか、主観とか、力を使っている意志がだれので、自分はそれに対してどういう立ち位置にいるのかなどということは、変幻自在なものなのでしょうか。

メビウスの展開に意味づけをする努力は放棄しましたからいいんですが、こういうところを見るにつけ「昭和ウルトラマンの世界を継承した設定」というような表現はちょっと違うでしょうと思います。好意的に表現すれば新しい解釈をしたのですが、下馬評にあったような思い切った新しい展開もなく、結局単に場を盛り上げる表現優先でツジツマがあうかどうかはどっちでもいいのだろうと思ってしまいます。ツジツマをあわせるためにつまらん話になってもいいとはいいませんし、ある意味意外な展開がなくてほっとしている面もありますが。

地球は俺たちの手で守っていける。リュウがまた言ってますが、この展開から考えてまあ無理でしょう。そういってもらわないとヒカリは帰りづらいでしょうけど。

ウルトラマンは地球人と融合することで、自分以上の力を発揮できるのかもしれません。では人間はウルトラマンのエネルギー源なのでしょうか。元気の素?なのでしょうか。
力をあわせるとは、心を合わせてひとつになることなのでしょうか。ウルトラマンが圧倒的な力であるなら、人間は科学技術でも、アイデアと工夫でも、せこい裏工作でもかまわないから、人間らしい方法で「力をあわせる」ことはできないのでしょうか。メビウスのテーマがそういうことではないのは知っていますから、ここでこんなことを言い出しても仕方がないし、コンテンツが豊富な今日日にウルトラマンにそういう展開を求める必要はないのかも知れませんが。

ウルトラマンとも当分のあいだお別れです。
思えば、たまたま見たウルトラマンマックスが面白かったことに端を発して、昭和・平成のウルトラマンを全部見ようかという勢いになってしまった私です。(レオのDVDレンタル開始、早いとこお願いしますね~。)子供の頃の記憶ではあまりおもしろくないと思っていたエースもタロウも今見るとおもしろいです。いつかメビウスも見直してみるとおもしろいと思う日が来るのかもしれません。

Guys

さようなら、GUYSのみんな。
愚痴のような記事を読んでくださったみなさま、ありがとうございました。

【ウルトラマンメビウス】 絶望の暗雲

正体あらわすシーンが長いわ、口上が長いわ、と文句つけようかと思って見ていたエンペラ星人ですが、まあ強いこと強いこと!ザムシャーもヒカリも片手で捻るありさまに思わず見とれてしまいました。これでは・・・手負いのメビウスなんて相手になりませんね(^-^;)。

群集の声援でバーニングするメビウス。なるほど声援だけでも十分役に立つようです。

こどもはちゃんとありがとうを言います。とてもいいことだとおもうのですが。感謝は行為で示しなさいよ、大人のみなさん。ってその行為が声援では・・・。

エンペラ星人とヒカリとザムシャーの戦いは迫力満点。強い敵となるとウルトラ兄弟が寄ってたかって感をなくすためもあってか、やたらに図体が大きくなる傾向はいかがなものかと思ってましたから、(別に単独ではいいけど続くとちょっとね)、策略を使うでもなく、単に強いってのははっきりしててかっこいいですね。ま、見ためは・・・ですけど。

メビウスやヒカリはウルトラバリヤー(とか類似品)使えないの?自分の体使ってたらもたへんよ。

フェニックスネストに迫る暗黒宇宙皇帝と、阻止せんとするザムシャーにヒカリにカコ、次々負傷するGUYSメンバー、破壊されるフェニックスネスト。と、盛り上がるのはいいが、都市は一瞬で丸焼け、太陽は真っ黒、地球は暗黒の世界になってるんですが。この比重の置き方がなんともメビウス的ですね。

単独飛び出していくリュウに、好き嫌いはとにかく、さいごまで気合だけでがんばるスゴイヤツかも!と思ったら役に立たなかったじゃありませんか(TT)。来週復活するのはだれで、死んだままなのは誰なのかちょっと楽しみです。ああ不謹慎。

ザムシャーもヒカリもカコも感動的なシーンだったとは思いますが、そもそも登場エピソードがもうちょっと・・・だったら納得したのになあって感じです。エンペラ星人の格闘シーンは前のめりで見てしまいましたが、結局GUYSはなにやってたのって感じもします。「私たちが築いてきた絆」といわれても・・・ねえ。

M

<ネタが尽きてしまったような。

【ウルトラマンメビウス】皇帝の降臨

まあ何といいますか、感動しなかったと言えば嘘になりますが・・・。はっきり言って態度を決めかねるといったところですね。

先日の「市民」と今回の「市民」とであまりにも態度が違いすぎですが、やっぱり、事を分けてきちんと説明するのって大事なことなんですね、隊長。それともGUYSは信用されてないけど、ウルトラマンは信用されてるってことかもね。それとも大人は小ざかしいけど、子供は純真ってことかもね。

まあ市民の総意ってのはいいけれど、いつの間にか集計センターなんかできてて、国民投票?も電話1本、FAXOKとは、時代を先取りしてると言うかなんというか。

ヒルカワさんはめげずに悪い人。ここまで来るとこの人が最後どうなるかが興味の焦点になっちゃってる私。だってさー、隊長が総監だってのも、他に落としようがないし、すっげいい役だなあこの人ってカンジで、正体露見(違)の感動もあんまりないしなあ。

「皇帝」の言うことを聞いてもいいことなんかないと思うけど、「声援で勝てりゃ世話ない」って科白もある意味そのとおり。「GUYSは仲良しグループか」って科白もある意味そのとおり。そうじゃないところを見せてくれるって事ですね、そうなんですね。別段ここに至って情けない内輪もめをしろと言ってるわけじゃないですよ。そうじゃなくてー。

半年前のわたしならまた無駄なことでいらついてたような気もするけど、も、なんか慣れちゃったからいいや。なんでも言って。

というわけで、人類の誇りを持って滅びようって時にウルトラマンヒカリ登場です!こんな際に兄さんたちは何してるのさー、って小ざかしい大人が言ってもいいですか?やっぱダメですか?

すっげしょうもないことで突っ込むんですけどさ、えんぺらっていかの頭の三角形ですよね。なんで音引きつけないのかなぁ。

S

【ウルトラマンメビウス】メフィラスの遊戯

先週はウルトラセブン登場に、別件との相乗効果もありーので天井知らずにテンション上げてしまい、今週は下がるしかないところへ持ってきて、またテンション下がる別件がありーの。せっかくのメフィラス登場、じゃない、初代ウルトラマン登場も胃が痛い状態で見る羽目に・・・。

一言で言うと、何しに来たんだかよくわからないメフィラスと、何しに来たんだか良くわからない初代の対決ってカンジでした。(きっと歳のせいで気が弱くなっちゃったんだ。)(TT)

記憶の中でメフィラスとメビウスが入れ替わってるなんてことにするのなら、とうぜんリュウとメフィラスのラブラブシーンとか、GUYSの「みんな」とメフィラスのエール交歓シーンとかほしかったな。(メビウスはGUYSの仲間を「リュウさん!みんな!」と呼ぶのだ。)

いきなり初代とメフィラスの会話がが知り合いっぽい。
休みの日は公園しかいくところがない。
切迫感のないGUYS VS ミライ対決シーンに隊長はでてこない。
めちゃヤラレてる光景でやっと思い出してもらえるメビウス。
「泣かせちゃってゴメン、ミライくん」<ばりばり撃ちまくったことを謝りなさいよ。

一言で言うと、ぬるくまとめるのか、キツイ話にするのか、わかりやすければいいのか、中途半端でしたねえ。雰囲気で盛り上げる手もあったと思うんですけどねえ。

メフィラスを諌めるウルトラマンも、趣旨はわかるけど、もう少しこう、精神攻撃が上手くいかないことに苛立ったメフィラスが実力行使に出たところで、とか、ほんとに汚い手を使おうとしたところで、止めに入ったとかにすれば、「ゲームの駒」と自嘲して皇帝に殺されてしまうメフィラスも浮かばれたんじゃないかと思うんですけどねえ。

これからますます面白くなるよ、ってもうすぐ終わるんですよねえ。最後だけどえらいシリアスになったりしたらどうしましょうねえ。

H

【ウルトラマンメビウス】 不死身のグローザム

アイスラッガー出たっ!エメリウム光線出たっ!スゴイっ!
(スゴイ光線じゃないよ。)
横並びに並ぶとワイドショットの方が映えるからどうかなと思ってたけど、そう来ますか!組み体操でも始めるつもりかと、ちょっとどきどきしましたけどねっ(笑)。
ばっさり袈裟切りなんか昨今はできないと思ってたけど、先に穴まで開いちゃってるし!氷だし!
目一杯がんばっていただきました!やっぱり平成のセブンはすべすべしててカワイイです!・・・。

内緒の話ですね、無限大光線のメビウムシュートとばってん光線のクロスアタッカーだと並んで撃ってもウルトラセブン目立つかなあとか、ちょっと考えてたんっスよね。いやそんなのあるわけないですけどね。つーか何自分で作ってるんでしょうね。

珍しく伏線?を使ってあったりとか。
そのうち使うんだろうと思っていた「元気の出るおまじない」はとにかく、なんでやねんのファイヤーウインダムとか、リムエレキングまで活躍してたりして、がんばってましたね。

かなり笑った部分もありまして。
グローザムの口がぱくぱく、とか、マントにミラーの飾りがついてる、とかはとにかく。
黒一点でどう扱われるかと思っていたテッペイは寒さで倒れるし。(コノミとマリナは平気なのに。ミライも平気なのにっ)。力負けとか技負けするならとにかく、メビウスは声援でバーニングしたあげく勝手に消耗して負けるし。(やっぱり前半で決め技撃つと負けパターン。誰かとめてあげて)。

それよりなにより。
馬で走ってる場合じゃないでしょう!焚き火してる場合じゃないでしょう!!昔話してる場合じゃないでしょう!!!凍ってるメビウスが語り合うダンとコノミの背景になってたのには笑ってしまいました・・・。

関係ないけど、WiiのCMの字幕と大怪獣バトルで目立ってるガンQにも笑いました。<関係ないです。

あきらめるな、信じれば、仲間がいればという主張を言われただけでナントカなるのではイマイチですが、今回はアサミさんの新兵器とかリムエレキングが一役買ったりとかがあって、説得力ありましたね。なんでも言葉でことこまかく説明するのがメビウスの流儀なようですから、毎回文句をいっても仕方ないですが、凍り付いてるメビウスを目の前にしてごちゃごちゃ喋ってるダンとか、「女性の力を見せてあげる」などとわざわざ言うアサミとかは、やっぱ「言わんでもわかる展開のほうがしゃれてるやんね」と思うんですけどね・・・。

文句つけたくせになんですが、正直、モロボシダンの口から「仲間がいる限りどんな強敵とでも戦うことができる、勝つことができる」という科白を聞いたときはうるうる来ました・・・。アタシたち立派に「仲間」だったんですね!!え、そりゃあアタシのことじゃないのはわかってますよ。でもでもでもっ。

【ウルトラマンメビウス】不死身のグローザム 予告編(笑)

今週末おでかけ中でメビウスのレビューは4日(日)深夜に書きます。書くともさ、書かいでか。
予告編ですでにバーニングだ!(やや誤爆中)

メビウスと並んでトンボを切るウルトラセブン。軽い軽い!(あとで人間体が筋肉痛に・・・)
コノミちゃんと仲良くなるモロボシダン。(まあ昔っからモテ男ですから・・・)
いわくいいがたい魅力があるのか、絶対安全に見えるのか、本編はとにかくその後と言ったら、飲み屋のおねえさんに泊めてもらうわ、看護婦さんちに居候するわ、百戦錬磨、海千山千、いくつになっても食う寝る遊ぶに困らない風来坊。六甲山から騎馬で乗り付けた日には、雌のヒツジが群れでついてきたりして、グローザムはひつじまみれ、メビウスは氷詰め。今年は暖冬でよかったっす。六甲山のヒツジはジンギスカンにできます(ウソ)。

決めわざは千人斬りのアイスラッガーでお願いしますよ!クロスアタッカーなんか撃っちゃやーよ。(いえ別段それはそれでもかまいませんのですが・・・)

以上予告変もとい予告編終了。続きは日曜深夜でございます。ウルトラセブンガンバッテ!
もしかして、平沢ライブ、メビウス&セブン、人事異動のアメイジングトリプル(^^;)で撃沈したらゴメンナサイ。

M20070302

【ウルトラマンメビウス】 デスレムのたくらみ

フェニックスネストが飛ぶシーンの度にこんなん飛ぶわけないやろと空しいツッコミを入れてしまう私。そんなことを言い出したらアレだってコレだって飛ぶわけないし・・・。
それにしても、今回の「市民」は情けなさすぎやしませんか。そりゃあ、そんなことを言い出したら誰だって彼だってなんの役にも立たぬばかりか足手まといだったと言われれば反論できませんが・・・。

前回のヒルカワさんといい今回の「市民」といい、利己的だとか卑怯だとかいうのは私的には許せますが、アホに見えるのはたまりません。ウルトラマンに頼り切っているくせになおかつ、考えナシっつうか、その場の気分で物を言いすぎっつうか。そんなところで見物してないで避難しなさい。そりゃあ、お上にまかせっきりにして文句もいわないでなんでも我慢してるのもどうかとは思いますが、文句には言いようってものがあるでしょう。え、もしかしたら昨今の世情に対する痛烈な批判ですか?(笑)

前回は南夕子が出演したからいいやって感じになりましたが、そういう演出ができない「ジャック」は「ウルトラマンメビウスじゃなくて、帰ってきたウルトラマンだ」という演出をするわけにもいかず、順番にでてくるからには比べられてしまうのはしかたなく、要するに私は「帰ってきたウルトラマン」を好きだったので、出てくればうれしいと言う気分にはちょっとなれなくて・・・。

ところでGUYS JAPANがああゆう状態だってのに、他から援軍は来ないんですね。ところで人質になるくらいなら死んじまえとかいうトンデモな発言はとにかく、基地機能まるごと飛ばしたりするからそういうことになるんだぐらいは言いたくなりますけどね。

来週はウルトラセブン登場ってことで、
セブンのアゴが細いと思いません?ね?ね?(アホ)
バック転打つウルトラセブン早くみたいな~っ。(どこまでもアホ)

J3

【ウルトラマンメビウス】エースの願い

最後に南夕子さん再登場で、オールオッケーになっちゃました。あい変わらずお美しいですね。

かつて夕子さんはルナチクスを滅ぼしたからとて月(冥王星?)に帰っちゃったつうのに、まだ月にルナチクスがいやがったのにはちょっとムカツキ(笑)ましたが、ヤプールが嫌がらせのつもりで復活させたのかもしれないし、そこはかとなくカワイクなってたし、まあいいか。

しかし、南夕子が月の人であったという設定は、地球を去ってゆく夕子さんを惜しむ情緒的な設定だったからよかったので、月に文明があったことまで設定引き継いでるようなんですがいいんでしょうか。月の人たちはメビウス世界では何をしてるんでしょうか。細かいことにこだわりすぎ?

エースの顔が男の子っぽくなってるような気がするんですが、ULTRASEVEN Evolution を見たときもセブンの顔がカワイクなってるとウケてたのは私です。(たぶんアゴが細いんだと思う。ちなみにやっぱりオリジナルが好みです(^^;)。)独り言です・・・。

ヒルカワさんの悪い人っぷりに、そのうちどう寝返って?くれるのか期待してたんですが、次回は住民パワーでGUYSは当てにならない、メビウスはたよりないの大合唱のようです。一面真実を言ってる感じもしないでもないですが(笑)、もしウルトラマン本人が庶民の悪罵を浴びるとしたら、さすがに初めてなんじゃないですか。いやメビウスってすごいですね。いえ、まだそうかどうかわかんないんですけど、実感?

Ace3

より以前の記事一覧

2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

お世話になってるリンク。ジャンル混載・順不同

無料ブログはココログ

目次