最近のトラックバック

« 【ウルトラマンエース】51.命を吸う音 | トップページ | 「ウルトラQ」カラー化 »

【ウルトラマンエース】52.明日のエースは君だ!

-最強超獣ジャンボキング 遊牧星人サイモン星人-
宇宙船に追われて、撃墜され宇宙船が墜落する。墜落現場を捜索するTACは、ウルトラ兄弟のお面をつけた子供たちにいじめられている子供のサイモン星人を見つける。北斗はウルトラ兄弟は弱いものいじめはしないと子供たちを叱り、宇宙人を保護する。

超獣ジャンボキングが現れ、サイモンをわたせ、かばうなら街を破壊すると言う。サイモン星人をかばって逃げる北斗を、反省した子供たちが自分たちの秘密基地へかくまい、サイモンと仲直りする。ウルトラ兄弟は弱い者の味方だから、僕たちもサイモンを守る、と子供たち。

街で暴れる超獣を移動させようとネットをかけて引っ張るTAC…ってちょっと無理なんじゃ…。案の定作戦はは失敗し、街の半分を破壊した超獣はサイモンを渡さなければ、残った町の半分をあす破壊すると言って消える。サイモンを渡して様子をみてはどうかという山中。街は再建できるが、踏みにじった子供の気持ちは簡単に元に戻らない、と反論する北斗。竜隊長は細胞分解ミサイルを使い、街も子供たちの心も破壊させてはならないと言う。

空に南夕子が現れ北斗に「ウルトラマンエースだとほかの人に知られたら、あなたは人間の姿に戻れなくなる」と言う。「知っている、しかし、どうしていまおれにそれを言うんだ」と北斗。

サイモンを守るために子供たちが集まっている。サイモンの角が光ると超獣が現れる。細胞分解ミサイルは効果がない。暴れる超獣。子供たちの秘密基地に超獣がむかってきて、逃げ出す子供たち。

サイモンをかばって逃げる北斗にだけ、サイモンのテレパシーが聞こえる。実はサイモンはヤプールで、超獣を操っている。北斗はサイモンを殺し、子供たちに責められる。北斗はサイモンがテレパシーで自分はヤプールだと言ったと説明するが信じてもらえない。

「僕が奴のテレパシーをわかったのは、僕がウルトラマンエースだからだ。見ていてくれ、これがウルトラマンエース最後の戦いだ。さようなら地球、さようならTACの仲間たち、さようなら北斗星司」エースはジャンボキングを倒し、地球を去る。「やさしさを失わないでくれ。弱い者をいたわり、たがいに助けあい、どこの国のひとたちとも友達になろうとする気持ちを失わないでくれ。たとえその気持ちが何百回裏切られようとも。それが私の最後の願いだ」と言葉を残して。

超獣に追われるサイモンを子供たちにかくまわせるのは無茶だし、TACの作戦はいつも以上に実効性がない。超獣に勝つか、サイモンをかばって踏み潰されるか、そうでなければ山中の言うように、なんらかの駆け引きをするしか人間に手段はない。絶対悪ヤプールが存在する世界で、テレパシーを持たない子供たちは、エースの願いを守れば騙されつづけることになる。そういう状況を覆すウルトラマンエースはもういない。

それでもエースは最後の願いだとして、理想主義的な、実行することのむずかしい言葉をただ言葉として言い残す。なんだかいいのかなあと思う最終回だけど、ウルトラマンエースの最終回らしいとは思う。ウルトラマンエースのお話を、北斗とダンと一緒に見てきた子供たちになら、言葉の意味がわかるはずだと北斗は思ってる。エースの願いは、北斗と子供一人ひとりとの個人的な信頼関係の上にある。その言葉に基づいて、どう行動するかは、子供と子供自身の良心の問題である。

« 【ウルトラマンエース】51.命を吸う音 | トップページ | 「ウルトラQ」カラー化 »

ウルトラマンエース」カテゴリの記事

特撮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25129/51726033

この記事へのトラックバック一覧です: 【ウルトラマンエース】52.明日のエースは君だ!:

» 「ウルトラマンA」第52話「明日のエースは君だ!」 [あしたはきっとやってくるさ!]
最強超獣 ジャンボキング サイモン星人 登場 [続きを読む]

« 【ウルトラマンエース】51.命を吸う音 | トップページ | 「ウルトラQ」カラー化 »

2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

お世話になってるリンク。ジャンル混載・順不同

無料ブログはココログ

目次