最近のトラックバック

« 帰ってくる歴代ウルトラマン!! 7月6日よりTV放送 | トップページ | 【ウルトラマンエース】38 復活!ウルトラの父 »

【ウルトラマンエース】37 友情の星よ、永遠に

-鈍足超獣マッハレス-
最高速度のレースカーの設計に挑戦する技師・鹿島。マッハの壁を破るレースカーを作る、設計図はできていると豪語する。鹿島は一億円の買い手がつく図面をいつも持ち歩いている。人を信用して預けることができないのだ。孤児だった鹿島は、わけへだてなく付き合いをする北斗とは中学高校と一番仲が良い友達だった。そこへ超獣出現の報が。現場へむかう北斗。超獣マッハレスは新幹線を襲い、タックアローのジェット音に狂乱する。

TACの攻撃を避けて地下にもぐった超獣は地中300メートルを移動している。進路の先は鹿島のレースカー研究所に行きあたる。鹿島が帰宅すると幼馴染のまゆみが待っているが、鹿島は、自分は車の設計のことしか考えていない。地位も名誉も金も手に入れる、そうすればふさわしい女と結婚できる、お前は故郷に帰れと追い返す。自分の幸せを考えたほうがと忠告する北斗に対しても、それでも鹿島を愛しているというまゆみ。鹿島は親友の北斗に、まゆみさんの気持ちをわかってやれないのかと意見されても、地位が名誉が金が(後略。

超獣マッハレスがレースカー研究所を襲う。鹿島はあわてて避難して図面のかばんを置き忘れてしまう。かばんを取りにビルの中へ取って返した鹿島は、超獣がビルを叩き壊したため瓦礫の下敷きになる。鹿島を追ってきたまゆみが、かばんを片手に、鹿島を支えてビルから運び出す。北斗が二人を助けに駆けつけたところへビルが崩れ落ち、二人をかばって変身する北斗。

竜隊長はタックアローの飛行音で超獣の気をそらし、エースに攻撃を促すが、結局エースが一人で戦ってたような。マッハレスはチャームポイントの背びれをエースにむしられてしまいかわいそう。

まゆみに命を助けられた鹿島は、図面が風に飛ぶのもかまわず、まゆみを抱きしめる。「やっとわかったんだ。僕にとって一番大切なのは君だってことが」この話はあまりウルトラマンエースらしくないけど、割と好き。大人の話なんで安心して見られる。

« 帰ってくる歴代ウルトラマン!! 7月6日よりTV放送 | トップページ | 【ウルトラマンエース】38 復活!ウルトラの父 »

ウルトラマンエース」カテゴリの記事

特撮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25129/51538561

この記事へのトラックバック一覧です: 【ウルトラマンエース】37 友情の星よ、永遠に:

» 「ウルトラマンA」第37話「友情の星よ永遠に」 [あしたはきっとやってくるさ!]
鈍足超獣 マッハレス 出現 [続きを読む]

« 帰ってくる歴代ウルトラマン!! 7月6日よりTV放送 | トップページ | 【ウルトラマンエース】38 復活!ウルトラの父 »

2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

お世話になってるリンク。ジャンル混載・順不同

無料ブログはココログ

目次