最近のトラックバック

« 【ウルトラマンエース】40.パンダを返して! | トップページ | 【ウルトラマンエース】42.冬の怪奇シリーズ 怪談!怪獣ウーの復活 »

【ウルトラマンエース】41.冬の怪奇シリーズ 怪談!獅子太鼓

-邪神超獣カイマンダ 獅子超獣シシゴラン-
古い社のなかで奇妙な神像に祈るしんじの父。獅子舞の名人だったが、酔っ払いに獅子舞を馬鹿にされ、足を傷つけられて引退して以来、世間を恨んでいる。しんじは、かくれんぼで物置に隠れた拍子に獅子舞を見つけ、これで超獣ごっこをしようと持ち出す。超獣ごっこをしているところへ、北斗と美川が現れる。TACには超獣の気配が探知されていた。

しんじのかぶっていた獅子舞の頭がとれなくなる。友達はしんじの父を呼びに行く間に、獅子舞がしんじを取り込んで超獣化する。話を聞いた父親は様子がおかしくなり、獅子舞の太鼓を叩き始める。ダンは北斗に、超獣はしんじだから撃たないでくれと頼む。美川が獅子舞の太鼓の音に気がつく。超獣は太鼓に操られていると考えた北斗が追うと、しんじの父は社に逃げ込み、社の中の奇妙な神像が巨大化する。獅子舞を馬鹿にするやつは叩き潰せ!とあおる父。

正月の晴天にそびえる獅子舞超獣と邪神超獣のツーショットがプリミティブかつエスニックでステキすぎる(笑)。神像の光背をむしり取るエース。神像を倒すが、しんじを飲み込んでいるため獅子舞を倒すことができない。とナレーションが入ってるのに、メタリウム光線撃っていいのかエース。なんか後半のエースの格闘シーンって定型化してて、時々脈絡がなくなってる。でも、しんじはたすかったらしい。竜隊長が太鼓を狙って撃つと、父は気を失う。

後日助けてもらったお礼にと、しんじと父はTAC本部で獅子舞を舞う。
エースの世界の、父は仕事のことで狂い、母は子供のことで狂うのが、なんだか切実だ。

« 【ウルトラマンエース】40.パンダを返して! | トップページ | 【ウルトラマンエース】42.冬の怪奇シリーズ 怪談!怪獣ウーの復活 »

ウルトラマンエース」カテゴリの記事

特撮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25129/51725923

この記事へのトラックバック一覧です: 【ウルトラマンエース】41.冬の怪奇シリーズ 怪談!獅子太鼓:

» 「ウルトラマンA」第41話「怪談!獅子太鼓」 [あしたはきっとやってくるさ!]
邪神超獣 カイマンダ 獅子超獣 シシゴラン 登場 [続きを読む]

« 【ウルトラマンエース】40.パンダを返して! | トップページ | 【ウルトラマンエース】42.冬の怪奇シリーズ 怪談!怪獣ウーの復活 »

2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

お世話になってるリンク。ジャンル混載・順不同

無料ブログはココログ

目次