最近のトラックバック

« 【ウルトラマンエース】31 セブンからエースの手に | トップページ | 【ウルトラマンエース】33 あの気球船を撃て! »

【ウルトラマンエース】32 ウルトラの星に祈りを込めて

-超獣人間コオクス-
宇宙船が宇宙ステーションN0.5を破壊し、東京上空へ侵攻。迎撃するTAC。北斗のアローが宇宙船に近付くと妙な音が聞こえ、北斗の腕が動かなくなる。操縦できない北斗機はきりもみ状態になり戦線離脱。山中・今野機が宇宙船を撃墜し、北斗の墜落は操縦ミスと判断される。機体に異常がないから北斗自身の問題だと叱責され、北斗は翌日から再訓練を受けることに。撃墜記念パーティーとやらで隊歌を合唱するTAC隊員乙。吉村隊員のギターも聞けるよ!

ダンが車にはねられそうになった少年を助ける。少年は熱があるが、医者に行こうと言うダンと香代子を断り、ダンの家に泊まることに。星野あきらとなのる少年は夜中に熱を出し、隣家の北斗が呼ばれる。少年に見つめられた北斗は宇宙船のときと同じ音を聞き、体が動かなくなる。

やっとの思いで帰宅した北斗は、翌朝目覚めて、少年が宇宙人ではないかと疑いを持つ。ダンの家に向かうが少年に近付くと体が動かなくなるらしく家の中に入れない。北斗は手紙でダンに「あきら少年に気をつけろ」と書き残し訓練に向かう。

TACの訓練を見物に出かけたダンとあきら。あきらが「あの飛行機は墜落する」と言って北斗機を指差すと、北斗の様子がおかしくなる。異常に気がついたダンにつきとばされて、あきらは超獣人間コオクスの正体を現す。ダンはTAC基地の北斗に「あきらは超獣人間だ」と電話するが、電話を取った山中が「北斗も北斗の友達もおかしい!」と怒りだし、竜隊長は北斗に休養を命じる。

基地近くに超獣があらわれ、TACが出撃するが、北斗は基地に待機を命じられる。ウルトラの星に北斗の無事を祈るダン。出撃した山中機が超獣に近付くと、山中にも北斗と同じ異常が現れる。北斗が出撃しエースに変身。超獣コオクスの指先を狙えとウルトラサインに従い超獣を倒す。ダン少年の祈りが通じてウルトラサインが送られたのだ。

山中は信じなくて悪かったと北斗に詫びる。竜隊長は緊急事態だったからと北斗の命令違反を許し、知らせてくれたダン少年にもお礼を言おう、と。竜隊長は子供にもきちんと応対するところがいいですね。

« 【ウルトラマンエース】31 セブンからエースの手に | トップページ | 【ウルトラマンエース】33 あの気球船を撃て! »

ウルトラマンエース」カテゴリの記事

特撮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25129/51284068

この記事へのトラックバック一覧です: 【ウルトラマンエース】32 ウルトラの星に祈りを込めて:

» 「ウルトラマンA」第32話「ウルトラの星に祈りを込めて」 [あしたはきっとやってくるさ!]
超獣人間 コオクス 登場 [続きを読む]

« 【ウルトラマンエース】31 セブンからエースの手に | トップページ | 【ウルトラマンエース】33 あの気球船を撃て! »

2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

お世話になってるリンク。ジャンル混載・順不同

無料ブログはココログ

目次