最近のトラックバック

« 【ウルトラマンエース】33 あの気球船を撃て! | トップページ | 【ウルトラマンエース】35 ゾフィからの贈りもの »

【ウルトラマンエース】34 海の虹に超獣が踊る

-虹超獣カイテイガガン-
タンカーが次々行方不明になる。北斗は調査中にボートにつかまって漂流する少年・ゆうじを見つけ、救助する。ゆうじは母を早くに亡くし、タンカー事件で船長の父を亡くした。しかし、ゆうじの姉・なみこはゆうじに父の死を隠し、真実を知らせないために友達と遊ぶことも禁じている。ゆうじは一人で海に浮かぶ貝殻を集める。貝殻を千枚集めれば父親が帰ってくると姉に教えられたのだ。

どんな理由でも子供をだますのは反対だという北斗、反発するなみこ。おねえちゃんだってつらいんだよ・・・。北斗は緊急時にもかかわらず、ゆうじのために休暇を申請する。竜隊長は、生きる意欲を失いかけている子供がいるなら、それは超獣以上の脅威だ。と北斗に休暇を許可する。

北斗と子供たちと遊んでいたゆうじは、海からの風が吹くと貝殻が流れ着くからと遊びを抜けだして海に漕ぎだす。超獣カイテイガガンが現れ、TAC機の攻撃で海中に逃げ込む。貝殻が超獣のうろこと知ったゆうじは、分析のために貝殻を譲ってくれという北斗の目の前で貝殻を海に投げ捨てる。「おとなはみんなうそつきだ!」北斗はゆうじに父親が死んだことも告げたらしい。引きこもってしまったゆうじに「男なら勇気を持て」と呼びかける北斗。

超獣は工場排水による海の汚染をうらんで、工場地帯にむかうタンカーを狙って現れるらしい。TACは、超獣をおとりタンカーでおびき寄せる作戦を立てる。地底人の地下水汲み上げといい、カイテイガガンの海洋汚染といい、本筋と別にその件がどうなったのか気になるが。

タンカーが偽物と気付き、出現した超獣は陸に向かう。ゆうじは貝殻を探しに海に出て超獣に襲われる。助けに来た北斗に貝殻を差し出すゆうじ。「これを分析して、あいつの弱いところを突き止めるんでしょう?」「もういいんだよ、ゆうじくん」エースに変身する北斗。エースは超獣を倒し、超獣の起こす嵐に巻き込まれて溺れたゆうじは北斗の蘇生措置で息を吹き返す。

いくらおセンチでも、貝殻千枚あつめたからって死んだ人間が帰ってくると信じる姉も弟もあるまいに。何か秘密の共有方面の解釈をするのがいいかもしれないが、それにしては北斗がうるさい。貝殻千枚は呪術でなければ猶予だろう。北斗が千枚を途中でぶち壊すのは、北斗には世間の不条理から守ってくれる人も猶予期間もなかったから。そして、それらがだれにもあるわけじゃないから。でももし、まだ子供で、現実に向き合うのがどうしてもつらかったら、北斗がついててくれる。TACはいつも子供の味方だ。だから勇気を持てと北斗は言う。だから、ゆうじは北斗の代わりに泣いて、ゆうじのお父さんは生身の人間から「父」という理念になる。北斗のなかの夕子もそうであるように。

どうしてゆうじが一度死んで北斗が生き返らせることまでするのかとちょっと不思議な気がしたけど、この後38話では父がエースを生き返らせ、39話でセブンが北斗を生き返らせる。まあありがちな解釈だけど、独り立ちするための通過儀礼として、ゆうじは北斗の代わりに一度死んで生き返ったのだ。ウルトラマンエースの後半は、子供と同じ立場から生き直した北斗が、子供を見守る立場になり、やがて言葉=理念になるまでの物語だと思う。

« 【ウルトラマンエース】33 あの気球船を撃て! | トップページ | 【ウルトラマンエース】35 ゾフィからの贈りもの »

ウルトラマンエース」カテゴリの記事

特撮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25129/51346519

この記事へのトラックバック一覧です: 【ウルトラマンエース】34 海の虹に超獣が踊る:

» 「ウルトラマンA」第34話「海の虹に超獣が踊る」 [あしたはきっとやってくるさ!]
虹超獣 カイテイガガン 登場 [続きを読む]

« 【ウルトラマンエース】33 あの気球船を撃て! | トップページ | 【ウルトラマンエース】35 ゾフィからの贈りもの »

2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

お世話になってるリンク。ジャンル混載・順不同

無料ブログはココログ

目次