最近のトラックバック

« 【ウルトラマンエース】35 ゾフィからの贈りもの | トップページ | 帰ってくる歴代ウルトラマン!! 7月6日よりTV放送 »

【ウルトラマンエース】36 この超獣10,000ホーン?

-騒音超獣サウンドギラー-
全国から超獣が現れてはすぐ消えるという通報が相次ぐ。超獣出現地点は次第に一箇所に集中する。北斗・美川コンビが調査に赴き、光や音に心当たりがないかと尋ねると、住民が指差す先には暴走族の一団が。諌める北斗に「TACなんて人間相手には度胸ねえのさ、俺たちには武器が使えねえから」と言い捨てて走り去る。ところで気障なユニフォームは既成品なんですか?

音がうるさいと抗議するダンと香代子をこづきまわす暴走族。幼稚園児にまで「大きな音しないほうがカッコいいよ!」と言われてカッコわるい暴走族。美川が暴走族を許せないと言うと、北斗は「あいつらさびしいんだよ、俺にもああいうころがあった」と言いだす。北斗は9歳までおねしょしてたり、ぐれてた頃があったり、パン屋の仕事に就く前にいろいろあったんだね。

暴走族の気持ちもわかる北斗は、「走るなとは言わない、子供に好かれるライダーになれ!」と暴走族に意見しに行くも、その間に超獣が出現。ぶったるんどるぞ北斗!と山中に叱られる。

北斗は超獣は暴走族のいる場所に現れると主張するが、竜隊長に反証され、暴走族にはかかわるなと言われる。なのに北斗は暴走族に付きまとい、超獣が現れたらきみたちを守ると啖呵を切る。北斗を小馬鹿にしてうっとうしがっていた暴走族は、ほんとうに超獣に襲われた時に戦う北斗をおいて逃げられず、そんな若者たちを北斗は子供たちの前で「この人たちも一緒に超獣と戦った」とよいしょする。

「おれたちはどうせ嫌われ者」と屈折していた暴走族は子供たちに懐かれて改心し、子供に嫌われないようにしようと音の小さいマフラーに交換しに工場へ。工場に超獣が出現したと聞いて、北斗は超獣と騒音の関連に気がつく。暴走族はバイクの音で超獣の誘導に協力し、エースがあらわれ超獣を倒す。「ウルトラマンエース、ほんとにいたのか」の科白がいいですね。

サウンドギラーの武器はぴかぴか光線と指鉄砲かと思ってたら光輪まで飛ばすのでびっくりした。戦い終わって暴走族はすっかり幼稚園の人気者。こんどは暴走族のリーダーが、「TACってかっこいいだろ!」と北斗をよいしょする。すかさず幼稚園児が「お兄ちゃんのほうがかっこいいや!」できた子や~。でも「ウルトラマンエースみた~い」はよいしょのしすぎだよ。

« 【ウルトラマンエース】35 ゾフィからの贈りもの | トップページ | 帰ってくる歴代ウルトラマン!! 7月6日よりTV放送 »

ウルトラマンエース」カテゴリの記事

特撮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25129/51486873

この記事へのトラックバック一覧です: 【ウルトラマンエース】36 この超獣10,000ホーン?:

» 「ウルトラマンA」第36話「この超獣10,000ホーン?」 [あしたはきっとやってくるさ!]
騒音超獣 サウンドギラー 出現 [続きを読む]

« 【ウルトラマンエース】35 ゾフィからの贈りもの | トップページ | 帰ってくる歴代ウルトラマン!! 7月6日よりTV放送 »

2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

お世話になってるリンク。ジャンル混載・順不同

無料ブログはココログ

目次