最近のトラックバック

« 【ウルトラマンネクサス】Episode 32 影~アンノウンハンド | トップページ | 【ウルトラマンネクサス】Episode 34 封鎖~A.D.2009 »

【ウルトラマンネクサス】Episode 33 忘却~A.D.2004

-メガフラシ-
黒い光アンノウンハンドが基地内に侵入し最深部のセクション0に向かうが自動防御システムに阻まれて逃走する。TLT北米本部から査察が入ると吉良沢が告げる。憐に次の休園日にデートしようといってメモを渡して立ち去る女性、葉月と名乗る。とっさに写真を撮る瑞生。その写真はMP経由で松沢に送られ、葉月は松沢の娘とわかる。新宿に巨大隕石が落ちた事件で松沢の妻は死んでいる。プロメテウス・プロジェクトは生まれた子供の1人が17歳でアポトーシスを起こし死亡するという障害を持っていたため中止された。北米TLT本部から査察に来る水原は、そのアポトーシス特効薬の開発を中止させた。特効薬の名前がラファエルと知って、死亡要因を持っているのが憐だと気がつく孤門。査察官の水原と海本に会う和倉。溝呂木やスパイの件はレーテに関係があると北米本部は見ている。北米に飛来した来訪者は自分の星を超新星爆発で失って地球に来た。来訪者はそのテクノロジーをスペースビーストによる終焉を防ぐ目的だけに使用するよう制約をつけて人間に提供した。石堀、詩織、西条、孤門はアンノウンハンドが何か探ろうと北米本部にハッキングを仕掛ける。ダウンロードできたAD2004というファイルは、新宿でのビーストとウルトラマンの戦いの動画だった。新宿に隕石が落ちたとされる「新宿大災害」はビースト出現事件を隠蔽した結果だった。ビースト目撃が新たなビーストの災いを招くため、来訪者がその記憶を封印したのが、忘却の海レーテだという。葉月、瑞生、憐のいる都市にビーストが出現する。ビーストに引き寄せられる人々をウルトラマンが助ける。

« 【ウルトラマンネクサス】Episode 32 影~アンノウンハンド | トップページ | 【ウルトラマンネクサス】Episode 34 封鎖~A.D.2009 »

ウルトラマンネクサス」カテゴリの記事

特撮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25129/49920076

この記事へのトラックバック一覧です: 【ウルトラマンネクサス】Episode 33 忘却~A.D.2004:

» 「ウルトラマンネクサス」Episode 33「忘却-A.D.2004-」 [あしたはきっとやってくるさ!]
ノーチラスタイプビースト メガフラシ 登場 [続きを読む]

« 【ウルトラマンネクサス】Episode 32 影~アンノウンハンド | トップページ | 【ウルトラマンネクサス】Episode 34 封鎖~A.D.2009 »

2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

お世話になってるリンク。ジャンル混載・順不同

無料ブログはココログ

目次