最近のトラックバック

« 【ウルトラマンネクサス】Episode 10 突入~ストライク・フォーメーション | トップページ | 【ウルトラマンネクサス】Episode 11 人形~マリオネット »

【ウルトラマンネクサス】感想3

実は前半で2回頓挫し(1回目は2006年orz)、今回3回目でやっと最後まで見ました。後半にはいって霧が晴れるように見通しがよくなった気がしました。それから、ジュネッスブルーがかっこいいので、頑張って後半見てよかったなとしみじみと(笑)。それと憐が走る走る走る。ヒーローが走って登場するだけでこんなに爽快感があるものかと。おいしいつかみをご馳走様です。

かっこいいと言えば、平成ウルトラマンではティガが好きだけど、ネクサスもとてもいいといます。赤いジュネッスは質実剛健、専守防衛のイメージで、ストイックな姫矢に合ってると思うし、斬新で、しかもたしかにウルトラマンにみえるのがすごい。ひとつ難を言うと、姫矢編ではネクサス劣勢の場面が多いので・・・声が・・・戦闘中に発声の多いヒーローはスペクトルマン以来苦手なんです・・・ちょっと苦手なだけで、嫌いなわけじゃないんだからねっ。すっ好きなんだからねっ。ヤラレ声が好きって意味じゃないからねっ(アホ)。関係ないけど、平成ウルトラセブンも発声多いです。アフレコだからって、増量サービスご馳走様です。

見た目に関してはダークメフィストも好きです。ネクサスとは真逆の、装飾華美、上げ方向の頭部飾り、骨格を連想する背中の銀のラインがとてもいいです。体側の銀ラインはスピードであり、格調でもある。体を入れ替える度に、華麗と力と奇怪の印象が交錯する。格闘シーンがめちゃかっこいいです。態度は悪いけど。実はダークファウストの道化の意匠・般若の角に辟易していたので(お好きな方にはごめんなさい)、ダークメフィスト登場にイケメンキター!とwktkしたのが間違いでした。性格悪すぎで大口たたきで、よく喋るのに説明はしてくれないし(笑)、性格の悪いイケメンって困りますわ~。

ラスボスなんでダークザギのほうがあとあと出番が多いようですが、私はダークメフィストが断然好み。「俺の胸に飛び込んでこい」てな感じの出現ポーズもステキです。なんといっても、ネクサスのもとへは姫矢が探してたどり着くのに対して、メフィストは溝呂木のところに自分から出向いてくるところがいいじゃありませんか。悪は常に存在する力をもち、善は努力したときのみ現れる、なんてね。

話変わりますが、正義のヒーローの姿がカッコいいのは倫理的に間違ってるという説を読んだことがありまして(正義だから美しい=>美しいものは正義の側にいる=>と思うのは危険だという話)、ヒーローものに関してそれを言うのは、いくらなんでも難癖だろうと思っていたのですが、西条がネクサスとビーストを「どっちもビースト」というシーンで、「見ためがぜんぜん違うやん」と思ってしまった件は反省します。


ところで、前回触れた「日経ビジネスオンライン」の記事は割とありがちな結論でした。お盆休みバージョンだったみたい。
86. オタク文化と戦後モダンアートの遺伝子。
【後篇】『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』を待ちながら
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_73041_426511_121

« 【ウルトラマンネクサス】Episode 10 突入~ストライク・フォーメーション | トップページ | 【ウルトラマンネクサス】Episode 11 人形~マリオネット »

ウルトラマンネクサス」カテゴリの記事

特撮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25129/49211606

この記事へのトラックバック一覧です: 【ウルトラマンネクサス】感想3:

« 【ウルトラマンネクサス】Episode 10 突入~ストライク・フォーメーション | トップページ | 【ウルトラマンネクサス】Episode 11 人形~マリオネット »

2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

お世話になってるリンク。ジャンル混載・順不同

無料ブログはココログ

目次