最近のトラックバック

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月の記事

P-MODEL・平沢進が「間違えてないか? 平沢唯じゃない」 ―Twitterにて

見たい・・・
Twitterはじめるのめんどくさいなあ・・・
mixiもめんどくさくなってるのに・・・

↓こちらの記事
にしみーぶろぐ
【芸能】P-MODEL・平沢進が「間違えてないか? 平沢唯じゃない」 ―Twitterにて
http://westblog.blog97.fc2.com/blog-entry-1630.html

↓シュールですwwww
けいおん!がP-MODELを演奏してくれたようです。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7148055

↓これはすごい
【KAITO】パプリカED「白虎野の娘」兄さん10人前(+リン2人前)【平沢進】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2352095

【ウルトラマンコスモス】11 動け!怪獣

骨格恐竜ムードン
トンネル工事中に発見された怪獣は、暴れる気配はないが動かない。保護区へ運ぶために、怪獣をおびき出そうとするEYES。作戦が成功した者から先に夏休みをとれる取り決めでアイデアを競う隊員たち。工事を急ぐ業者が仕掛けた爆弾で暴れだした怪獣は、最後の誘い出し作戦のためにムサシが作っていた子供怪獣の書割を見て涙を流し、砂になって消えてしまう。

家族と離れ離れになって死んだため成仏?できなかった怪獣。なんのてらいもなくお子さま向けの表現で直球勝負、泣けました(笑)

やるかなと思ったらやっぱり

やりました。

Windows 7を参加者が体感する「セブン博」開催
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20091026_324382.html

記事によりますと、
「マイクロソフト株式会社は、10月24日、25日の2日間、Windows 7を体感できるイベント「Windows 7博覧会(セブン博)」を東京・ベルサール秋葉原で開催した。
同じ日のメインステージには、特別ゲストのウルトラセブンと、ウルトラセブンの息子で12月公開予定の映画「ウルトラ銀河伝説」でデビューするウルトラマンゼロと共に、マイクロソフトの樋口泰行社長が登場した。」

それはよいのですが・・・

↓残念ながらデモンストレーションはスムーズに動かなかった。
「社長、大丈夫ですか?」(笑)
0_18

便利な販促キャラですねウルトラセブン。それはまあそれとして、Windows Vista はスルーしましたが、Windows 7 どうなんでしょうね。 

【ウルトラマンコスモス】10 青銅の魔神

青銅魔神ゲシュート
発掘された青銅の人形には、人のストレスを吸収してその分大きくなってゆく性質がある。「古代には百年に一度巨大化し、吸収したストレスを発散するため暴れた」という伝承がある。現代に甦った青銅人形は1日で巨大化し暴れだす。

もとにもどって封印されてよかったって気がします。なんだか青銅像に「お疲れさま」って言いたい気分になります。^^;

【ウルトラマンコスモス】9 森の友だち

-童心妖怪ヤマワラワ-
洞窟へ迷い込んだ子供が妖怪ヤマワラワに出会う。子供のいうことを信用しない父親。自分も子供の頃ウルトラマンを見たとはげますムサシ。父親は自分も子供の頃ヤマワラワに出会っていたことを思い出し、子供と和解する。

自分も妖怪と友達だったお父さんが、どうしてかたくなに子供の言うことを否定するのかな?

ウルトラマン劇場 ステップワゴンオーナーへの道

Photo1018

渋谷東急の外壁↑
HONDA STEPWGN のサイトを見に行きましたら、

http://www.honda.co.jp/STEPWGN/

「ウルトラマン劇場 ステップワゴンオーナーへの道」
という動画がございました。

いまの車では怪獣が積めないし、
パパのツノがひっかかるんだそうです。
それで、ステップワゴンに買い換えたいんだけど・・・
という家族会議?の字幕が流れるのですが、
音声が「じゅわ」「だ」「じゃっ」とかばっかりなので
かなり面白かったです。

それとママのおさげが可動式ですwwww

Stepwagon

【ウルトラマンコスモス】8 乙女の眠り

-夢幻魔獣インキュラス-
ピンクの羊に導かれ、夢の世界に捕らわれてしまうアヤノ。子供の頃を夢に見ている。動物保護の仕事をしている人を好きになるが、その人は結婚してしまう。失恋の痛手で動物保護の志を忘れそうになる子供時代のアヤノ。を夢の中で励まそうとした大人のアヤノはEYES隊員の自覚を取り戻し、人間を夢の中に閉じ込める怪獣インキュラスに反撃する。

気がついたら、ヒツジは神の側に、ヤギは悪魔の側にいますね。まあ違う動物なんですが。

【ウルトラマンコスモス】7 空からのプレゼント

-隕石大怪獣ガモラン 隕石小型珍獣ミーニン-
落ちてきた3つの隕石の2つは小型の怪獣で、EYESに収容されたのこり1つには怪獣を操る装置が入っていた。コントローラが付着したため1匹の怪獣は巨大化して暴れだす。こどもたちと一緒だったために巨大化を逃れたもう1匹がいて、からくりが判明し、小型化した怪獣たちは保護区へ。

サイズの大小で親子かな、同じ大きさだと兄弟か恋人かな、って考える子供たち、かわいいね。

【ウルトラマンコスモス】6 怪獣一本釣り

-地中怪獣モグルドン-
モグルドン捕獲の「一本釣り作戦」のために苦手なテックサンダー3号操縦の特訓をするドイガキ。漁師の父の反対を押し切ってEYES入隊したため勘当状態。にもかかわらず作戦中に実家に電話して一本釣りのコツを聞き出し、見事作戦に成功。

ドイガキってなんとなく気の毒なキャラな気がしてたんだけど、意外に?骨のあるヤツだと見直した。苦手な3号機の訓練に何度でも食い下がるのが好感。むしろできるまでつきあうシノブリーダーの指導に感心するべきかもしれないが。

ウルトラマンゼロに関するエトセトラ(駄)

公開前に妄想しておくこと(暴走注意)

・ウルトラマンゼロのお母さんはたぶん
 青い
 カラータイマーついてる
 アイスラッガーついてる
 目がセブン目かマン目かについてはタロウの前例があるため不明
 セブンX目だと女の子的には気の毒

・カラータイマーは着脱可能で、セブンが「あんな不粋なものつけられるか」と言ったという話(非公式)が好きだwww

・父母にアイスラッガーついてると子供はアイスラッガー2枚になる
 ゼロの世代同士で子供作ると、孫世代はアイスラッガー4枚になる
 曾孫世代は

・アイスラッガー2枚あると同時に飛ぶのか
 時間差攻撃できるのか気になる
 4枚あると(以下略)

・お母さんはセブンの「元カノ」か「浮気相手」かどっちだろうと
 思ってしまった件

・お母さんを想定しない場合
 危険地赴任前に保存したセブンの体細胞からクローニングした
 >それだと息子じゃなくて本人
 危険地赴任前に保存したセブンの精子から人工授精した
 >ウルトラマンレオがウルトラセブンの精子を所有していた
  理由について
 やっぱり卵の提供者が問題になる件
 そもそも光の国の人の生殖メカニズムが不明な件

・個人的にレオ兄弟とセブンがあまり絡まないでほしい件。
 および血縁関係で人数を増やすのはどうかと思う件。
 好みの問題ですが。

・放映当時タロウを「マンタロウ」と呼んでた前科がある

・次回作でゾフィの純愛路線エピソードとかあったら
 セブンの立場が微妙になる
 (他の兄弟は多かれ少なかれ地球でしがらみがあるので)

・次回作でウルトラセブンの従兄弟のウルトライレブンだとか
 登場して宣伝費を得るというのは(無理)


さて映画のほうは、
声の出演が、
ウルトラマンベリアル:宮迫博之
レイブラッド星人:蝶野正洋
ウルトラマンキング:小泉純一郎(要出展)

主題歌が、MISIA 

と本気で話題作りしてるようだが、小泉純一郎(要出展)については、なにもあえて賛否両論ありそうな危険領域に突入しなくてもという気がする。

またなんでMISIAさんなのかと思ったがこういうことだったのか。↓
てゆうかウルトラマンゼロが、すごくいかついwwww

ジュワッ!MISIA、ウルトラマンと地球を守る
http://natalie.mu/news/show/id/21683

MISIA、ウルトラマンを従え「星空の警備隊」結成
http://www.barks.jp/news/?id=1000053512

大怪獣バトルなので、歴代怪獣出放題だし、いまどきのCGで「光の国」のチープさも払拭されるだろうという期待はある。(あまり舞台装置をシリアスに作りすぎると逆にウルトラマンたちが浮くのでは^^;;)なにより肝心のストーリーがいい話だといいな。光の国の話も大怪獣バトルも個人的にはあまり好きじゃないんだけど、見直したっていえるぐらいの話だといいな。

【ウルトラマンコスモス】5 蛍の復讐

-カオスバグ-
トンネル内で蛍に襲われて車が消える事件を調査に向かうフブキとムサシ。現場の村は体の弱かった子供のフブキが療養に来ていた村だ。蛍のように見えたのは、不法投棄のゴミにカオスヘッダーが取り付いたものだった。

山村の不法投棄のごみに取り付いたカオスヘッダーが怪獣化。という事実?に、それはトンネルの開通で数が減った「蛍の復讐」なんじゃないの、というサブタイトルをつけてしまう捻りが面白い。少年のフブキが大人にかこまれていて子供同士で遊んでないのがなんだか妙な気がしたが、いまどき山村にこどもが大勢いるほうがうそっぽい?

【ウルトラマンコスモス】4 落ちてきたロボット

-友達ロボットイゴマス-
空から巨大ロボットが落ちてくる。おもちゃのロボットイゴマスと名乗って子供たちと友達になる。自分がもとの持ち主に捨てられたと知って暴れだすイゴマス。子供たちを傷つけそうになって正気に戻るが、電池切れで動作が止まってしまう。コスモスがイゴマスを小型化して子供たちの遊べる大きさにする。

4話目にして泣いた。ものの5分かそこらで子供たちと異星のロボットは友達になり、大人になったらイゴマスの電池を作って動かし自分の子供のそのまた子供もずっとイゴマスと友達だって、そこまで話が膨らむかって。

【ウルトラマンコスモス】3 飛べ! ムサシ

-襟巻怪獣スピットル-
怪獣スピットルが着陸コースの旅客機を襲う。中途半端な知識で怪獣を怒らせてしまったムサシは、勝手な行動のため活動停止を言い渡される。スピットルが暴れる理由を突き止めようとするムサシ。スピットルは旅客機の音を攻撃音と思い込み、地中のたまごを守ろうとして空港を襲う。不時着の飛行機と怪獣の両方を助けるためにおとりになるムサシ。スピットルは麻酔弾で捕獲される。

論点は勝手な行動とか命令違反より「怪獣の本当の気持ちを考えて行動したか」とか「真実がなにか見極める姿勢」にあるらしい。考えてみたら、「自信過剰で勝手な行動、結果失敗して謹慎」パターンの「なにが問題なのか」キチンと説明してもらったの始めてな気がする。

【ウルトラマンコスモス】2 カオスヘッダーの影

-カオスゴルメデ 古代暴獣ゴルメデ-
ムサシはEYESに配属される。凶暴な怪獣ゴルメデが現れ、EYESは捕獲に失敗、シノブリーダーとムサシが撃墜されてにげられなくなる。「光のウイルス」カオスヘッダーがゴルメデの生体エネルギーを吸収して実体化する。コロナモードのコスモスがカオスゴルメデを倒す。

努力しなければ奇跡は起きない。努力すれば奇跡が起きる訳ではないけれど。あくまで子供向けにわかりやすく、丁寧な口調で倫理的な科白が繰り返される、これはこれでいいなあと思う。

【ウルトラマンコスモス】1 光との再会

-カオスリドリアス 友好巨鳥リドリアス-
おとなしい性質でムサシになついていた怪獣リドリアスが突然暴れだす。EYESが観測した「光のウイルス」がリドリアスを取り巻いている。怪獣保護区のシールドを破って都市を襲うリドリアス。ムサシが呼子の音でなだめるが、防衛軍の間の悪い攻撃で再度凶暴化する。撃墜されるムサシを助けてウルトラマンコスモスが現れリドリアスを保護区へ戻す。

はじめは話のトーンがのんびりしていて戸惑った。ところが、リドリアスの目の前で飛行中のキャノピーをあけて呼子を鳴らすムサシに惚れてしまった。「やるなあ坊や」って感じ。

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

お世話になってるリンク。ジャンル混載・順不同

無料ブログはココログ

目次