最近のトラックバック

« 超ウルトラ8兄弟のお絵描き。 | トップページ | 【ウルトラマンガイア】24 アグルの決意 »

超ウルトラ8兄弟映画見てきました。

なんともー感想を言いにくいー。

お子さま向けで一緒に大人も楽しめます的お祭り映画としては楽しいけど、それ以上ではないけど・・・8兄弟という前提条件で「それ以上」を求めるのは無理難題を吹っかけるようなもの、よくがんばったなあと感心しているかもしれない正直なところ。

しかも面白かった所を書こうとするとネタバレかつ重箱の隅になるので書きにくい・・・。

8人それぞれのファンにアピールする場面があって気を遣ってるなあとか。(ジャックにいさんでいいよもぉ)
メビウスもカノジョつれてきなよとか。(いるけどこのお話に出て来ないだけよねそうだよね)
黙って立ってるだけ出演の藤宮ハカセにかなりウケたとか。(平行世界では要領いいみたいなーこの人)
ラストシーンは某トンデモ映画を思い出していいのかなあ、とか。(志穂美悦子は好きだ笑)
DVDでじっくり見たらもっと楽しいぞーとか。(知ってる顔が気になって物語に集中できない~)
セブンが微妙に目立つわー、とか。(*^m^)

とまあこんな感じでしょうもないことばかり気になる私には、平行世界かつ四畳半の宇宙だったかも。(写真は六畳間)

080923

« 超ウルトラ8兄弟のお絵描き。 | トップページ | 【ウルトラマンガイア】24 アグルの決意 »

ウルトラマンシリーズ」カテゴリの記事

特撮」カテゴリの記事

コメント

TBとコメントありがとうございました。

なんとも感想を言いにくい…分かります~
異次元を繋げるというのはかくも困難な技なのですね。

私の中では高木ブーなモロボシ・ダンというイメージが強く残る映画でした。そういえば、ウクレレ・ウルトラマンというのもありましたね。

つ さん、コメントありがとうございます。
お話の完成度はとにかく、難しい状況をここまでよくまとめたなあと思うし、ゆるゆるが楽しかったので、どこがいいとかいかんとか書きにくいですね・・・。

個人的にアロハ着たモロボシダンのイメージが定着しつつあって困ります。スキャットウルトラマンというのもありましたが・・・また余計なことを(^-^;)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25129/42573078

この記事へのトラックバック一覧です: 超ウルトラ8兄弟映画見てきました。:

» 「大決戦!超ウルトラ8兄弟」 [あしたはきっとやってくるさ!]
観に行ってきました「大決戦!超ウルトラ8兄弟」 この記事は、ネタバレを含みますのでご注意ください。 [続きを読む]

» 「大決戦!超ウルトラ8兄弟」 [ば○こう○ちの納得いかないコーナー]
**************************** 数十年前の或る夏、横浜の街に暮らすマドカ・ダイゴ(青年期:長野博氏)、アスカ・シン(青年期:つるの剛士氏)、高山我夢(青年期:吉岡毅志氏)という3人の子供は、テレビの新番組「ウルトラマン」に出会う。人間の為に戦う銀色の巨人・ウルトラマンに、彼等はたちまち夢中になった。 ウルトラマンの存在を信じ、それぞれに大きな夢を持つ3人も、時は流れて大人に。宇宙飛行士になる夢を持っていたダイゴは横浜市役所の職員、プロ野球選手になる夢を持っていたアスカは球... [続きを読む]

» 映画 「大決戦!超ウルトラ8兄弟」 [Mr.Bation]
Hero-Nとの約束の映画、観て来ました。{/hiyo_en2/} 「大決戦!超ウルトラ8兄弟」2008年 松竹 監督:八木毅 2006年の「ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟」に続くウルトラ兄弟回顧型お祭り映画。そのタイトルのストレートさもあり、すっかり2年前の感動も忘れ、もう、ちょっとおじさんたちがウルトラマンに変身したり、おばさん隊員は勘弁してもらいたいなというのが正直な所。{/face_ase1/} それでもやっぱっり観ると、良いなぁと思ってしまうウルトラマンDNA。ウルウルの場面もあっ... [続きを読む]

» 大決戦!超ウルトラ8兄弟」 [Sweetパラダイス]
新旧のウルトラマンが揃った!!これはウルトラマンファンにはたまらないですダイゴくんのお家はお金持ちなのね。ミライくんが可愛いにゃ〜ぎゃ〜ブロンズ像にされてるよ。持って帰って飾りたいパラレルワールド&お祭りだ!!戦闘シーンは迫力があってかっこよかったです...... [続きを読む]

» 「大決戦!超ウルトラ8兄弟」を見ました [MEANWHILEに ELSEWHEREで]
諸般の事情でやや不完全燃焼でしたけど、楽しかったです。 予告動画を見ていた段階では思い切り涙腺決壊していたので、本番ではどうなることかと思いましたが…いや勿論緩い一ウルトラファンとして充分泣いたことは泣いたんですけどそれでも…うーん。 以下ネタバレ&ちょっとネガティブ感想だったりするので読まれる方はご注意を。... [続きを読む]

» 「大決戦!超ウルトラ8兄弟」観賞 [帰ってきた二次元に愛をこめて☆]
水のきらめき、平和な市井の情景、石坂浩二のナレーション・・・当時のTVは、スイッチを入れたらあんなにすぐに付かなかったとか(ポンパくんは別にして)、まだ白黒だった前夜祭からウルトラマンを観ていた世代には感慨深いものがあるだろう。平成ウルトラマンは、かつ...... [続きを読む]

» 大決戦!超ウルトラ8兄弟 [よろずな独り言]
 今日は水戸ホーリーホックのホームゲームの日。Jリーグ通算100勝の記念イベントもあるのでそちらに行こうと思っていたら,仮面ライダーキバを見ていたときに流れていた「大決戦!超ウルトラ8兄弟」のCMを見て,長女と二女が「パパ,今日はウルトラマンの映画に連れてって!」とのこと。ついでに三女はそのCMをみて「格好いい!」教えていたおぼえはないのですが,私の教育は間違っていなかった?(爆)... [続きを読む]

» 大決戦!超ウルトラ8兄弟 [お萌えば遠くに来たもんだ!]
観てきました。 <新宿ピカデリー> 監督:八木毅 脚本:長谷川圭一 特技監督:八木毅 昭和41年7月17日。特撮テレビドラマ「ウルトラマン」の第一回の放送の日。少年ダイゴは、友達のアスカ、我夢とともにテレビの前で開始時間を待っていた。 あの時代にカラーテレビがある、ダイゴ家のプチブルジョアぶりに嫉妬しつつ、鑑賞開始。 冒頭、石坂浩二氏のナレーションと、ダイゴが自転車で昭和歴代と一人ずつ挨拶を交わしていくシーンで「ああ、こんな場面が観られるなんて、長生きはするものだなあ」と身震いしてしまいま... [続きを読む]

« 超ウルトラ8兄弟のお絵描き。 | トップページ | 【ウルトラマンガイア】24 アグルの決意 »

2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

お世話になってるリンク。ジャンル混載・順不同

無料ブログはココログ

目次