最近のトラックバック

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月の記事

【ウルトラマンガイア】23 我夢追放!

-剛腕怪地底獣ゴメノス-
藤宮がゾンネルを操った装置を改良し、怪獣を操る実験に成功した稲森博士。ところが実験に介入して、怪獣に街を襲わせようとする。人間の環境汚染が怪獣を生んでいる事実や環境改善の提案をGUARDになんども訴えるも受け入れられず、怪獣を操作する研究を命じられた稲森は、怪獣の怒りを増幅して見せつけることで人間に警告しようとしたのだが。怪獣を操りきれず襲われて死んだ稲森に、藤宮/アグルの人間に敵対する行為を止めようとする意図があったと知り、それぞれにやるせない思いを抱く藤宮と我夢。

我夢追放!とサブタイに謳った所で、全然だれも不信感持ってなさそう。梶尾は我夢を、我夢は稲森を、稲森は藤宮を気にしまくっている。でも、藤宮に影響を与えるのは玲子だというあたりが微妙。怪獣の怒りを見せつけたら、人間は変わるかもしれないという稲森の考えに無理がある気がして、あまり説得力のない最後になってしまい、なんだかたいそう気の毒だ。藤宮って好き勝手してても周りの人が気にして構ってくれるみたいでうらやましいが、まあそれは彼が「青い巨人」だからだろう。なあ。

【ウルトラマンガイア】22 石の翼

-宇宙雷獣パズズ-
GUARDへの支援を取り付けるための各国首脳と交渉の合間に、千葉参謀は、甥?のコウキに天体望遠鏡を届けに立ち寄る。しかし、かつて千葉参謀が宇宙の夢を語るのを楽しそうに聞いていたコウキは、宇宙には根元的破滅招来体のような恐ろしい者しかいない、もう夢なんか持てないと言う。不安な現実を否定できない、コウキを励ますことができない千葉参謀。しかし、怪獣に襲われ避難の途中に、人命救助に奔走する千葉参謀を偶然見かけたコウキは希望を持ち続けようと考え直す。

また泣かされてしまいました。この話を「石の翼」の傍らで語るのは泣けます。石の翼に救われる二人にも泣けます。 てゆうか、がきんちょ出てくると泣いてるような気がします。
地球が破滅するかもしれないとか、人類がいないほうが地球のためかもしれないとか、大人が言うのを聞くのはしんどいでしょう。大人の世代はGUARDをつくり、若者の世代はアルケミースターズをつくり、そしたらこどもの僕たちに、何ができる将来があるのかと思ったらきっと、しんどいでしょう。でも、順送りだから、そのとき、自分たちの良いと思うことをするしかないんだよ。
そういう話を「石の翼」の傍らで語るのは、泣けます。人の多くは想像するから悩むんだから。

【ウルトラマンガイア】21 妖光の海

-無酸素怪獣カンデア-
各地に無酸素状態が発生する。光る海から無酸素状態の発生地点に向かって光球が飛んだという証言から、海中のバクテリアが変異して無酸素地帯を増やそうとしているのではと推理する我夢。光球の弾道から発射された海底を特定し、チームマーリンが調査に向かう。その海底には海中に不法投棄された産業廃棄物が海流に流されて集まり、無酸素バクテリアの突然変異を引き起こしていた。怪獣化した生物がチームマーリンを襲う。怪獣を倒してチームマーリンを救出するガイア。

「人間の環境汚染が生んだ怪獣だとしても倒すのか」といわれても、では藤宮はどうしたいのよ。と、何度も言ってる気がするけど。とても良くできた話だと思うのに、なぜか印象が薄いというか、感動がないというか、で、結局終始、藤宮にツッコミ入れてよろこんでいた気がするウルトラマンガイアレビューだが、話も佳境に入った。鈍感なわたしは、故郷へ帰りたがる怪獣や人間を恨む怪獣には感情移入できるが、反物質怪獣や、無酸素バクテリア怪獣に感情移入するほどの感性は持ち合わせていない。あとになってよくよく考えてみたらとんでもないことをあっけらかんとやっていたりする昭和のウルトラマンたちに比べたら、我夢も藤宮も良い子ちゃんで、ことに及ばないのがなんとなく息苦しい。
きっとウルトラマンガイアという物語が、「感情移入できない生物のことも考えてみよう」「とりかえしのつかないことをするまえに考え直そう」というメッセージなのだ。ろう。ほんとか。

怪獣王子?三題話。

無人島。恐竜。ブーメラン。
セブン、その科白聞いたらおねえさんが泣くぞ。
絵は「ウルトラファイト番外地」。
頭の中こんなことばっかし。

Img620_4

怪獣王子。

わー、YouTubeこんなんあるんだ。怪獣王子。
http://jp.youtube.com/watch?v=je66WANK1NY

恐竜も無人島もブーメランもあこがれたなぁ(笑)。
「宇宙の正義を守るんだー」の大言壮語な歌詞もイイ(笑)。
いつだったかビデヲ借りて見たら、日本の「科学庁」だったか何かの建物に奈良県庁だか奈良県文化会館だかが映って感激したことあります。(遠景に興福寺の五重塔が映っていたとおもう。うろおぼえですがたぶん。)
モダンで静謐な建物。片山光生の設計です。当時近所に住んでまして。

奈良県庁
http://kenchiqoo.net/archives/000269.html
奈良県文化会館 
http://kenchiqoo.net/archives/000268.html

元気出ちゃったー。

【ウルトラマンガイア】20 滅亡の化石

-絶対生物ゲシェンク-
恐竜の卵の化石が大量に出土。卵のなかには仮死状態の寄生生物がいる。恐竜絶滅の要因だったのではとの推測に、藤宮は恐竜の卵を保管する研究所から寄生生物のDNAを持ち出す。藤宮の暗号置手紙(ちょっと笑)を見て、藤宮に意図を問いつめる我夢。恐竜を絶滅させた寄生生物がこんどは人類を絶滅させる。DNAを持ち出したのは人類滅亡の記念にするため、とうそぶく藤宮。効果的に標的を滅亡させるべくどんな形態にも変化する寄生生物、は結局怪獣化して街を襲い、ライトニング、ハーキュリーズ、ガイアの連携で退治される。

ゲシェンク本人はドラゴン族の格調高い見た目がなかなかいいが、いかんせん絶対生物にしては絶対感にとぼしい。どう考えたって人類を滅亡させるならウイルス化して感染症のパンデミックおこすが早かろう(最近焦眉のトピックだい)。弱った人間を踏み潰せばいいのに(いいのか)。まだ先駆と考えても、コッヴやクラヴガンの群れを見ちゃってるから一匹ではちょっとなあ。と、残念無念なゲシェンク登場かつ消滅であった。変身アイテム無しで変身する我夢は、昔だったらツッコミネタになったところ、平成のウルトラマンはココロで変身するから。変身アイテムっておもちゃだから( :-P)。

ところで。黒縁メガネと身に合わないスーツで笑いを取りつつ、本人的にはしぶく決めてる藤宮。と言い、我夢といい、我夢のご学友といい、もうちょっとお召し物に気を遣ってくれい。平成ライダーみたいにしゃれのめせとまでは言わないけどさ。

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

お世話になってるリンク。ジャンル混載・順不同

無料ブログはココログ

目次