最近のトラックバック

« 【ウルトラマンガイア】4 天空の我夢 | トップページ | 【ウルトラマンガイア】6 あざ笑う眼 »

【ウルトラマンガイア】5 もう1人の巨人

-大海魔ボグラグ-
石室に諭されてXIG入隊を告げるために実家に帰る我夢。途中千葉沖の海中に巨大な影を目撃する。海中に現れては消える巨大な影は怪獣になって千葉に上陸する。出動要請を受けて、母に「好きではないと思っていた故郷だったが、帰ってきて良かった」と言い残す我夢。海水とほとんど同じ組成の怪獣を倒そうとすれば、巨大な火力を使うしかなく、街に損害を与えてしまう。手詰まりのXIG。ほとんど海水の成分から出来ているため簡単に再生する怪獣にガイアも苦戦するが。アグルが現れ、怪獣を倒す。

ガイアが太った(失礼や)。タイプチェンジかと思った(失礼やで)。
ガイアもろともボグラグを粉砕するのではないかとか、ガイアとアグルのどちらかを敵にするのだろうかとかいう科白もあり、いまだなぞめいた存在のアグルと藤宮だが、「人類は地球のガン細胞」だなどとぶちあげた割には、結局この人は人間を敵に回す決定的な行動には及ばないのであった。一発かましてくれても良かった様な気もするが・・・(無責任)。一方、我夢はと言えば、なんというか、こんな息子がいるといいだろうなとか思ってしまうのであった。超のつく天才かつウルトラマンの息子をもつ母なんて・・・ああ禁断の世界。(ますます無責任)。
まあしかし込み入った話を大声で怒鳴り合う二人もいたものだ。しかもエンドロールで。

« 【ウルトラマンガイア】4 天空の我夢 | トップページ | 【ウルトラマンガイア】6 あざ笑う眼 »

ウルトラマンガイア」カテゴリの記事

特撮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25129/41307494

この記事へのトラックバック一覧です: 【ウルトラマンガイア】5 もう1人の巨人:

« 【ウルトラマンガイア】4 天空の我夢 | トップページ | 【ウルトラマンガイア】6 あざ笑う眼 »

2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

お世話になってるリンク。ジャンル混載・順不同

無料ブログはココログ

目次