最近のトラックバック

« 「大アマゾンの半魚人」を見ました。 | トップページ | UltrasevenX エピソード10 »

UltrasevenX エピソード9

今回もウルトラセブンXが出てこられるのかどうなのかはらはらしましたが。前回に続き、人を殺戮することを自分でやめられない怪物にセブンXが引導を渡すと言う、続くとだんだん鬱になってくる結末で終わりました。本人が望んでいたら殺していいのかも疑問です。今回なぞは犯人の「獣人」は死亡、その兄は証拠品をもって行方不明、殺人の動機は推測をもってしか判らずという報告でDEUS上層部は納得するんでしょうか。この辺のいいかげんさ、DEUSは宇宙人を人間扱いしてない気がします。DEUSが一番アンダーグラウンドなトピックのような気がしますが、これだけ宇宙人が潜伏?しているらしいのにいまだに「狼男」の見出しをつけてるようでは、ジャーナリズムの追求が及ぶこともないでしょうね。

シリーズ12話目一杯違うパターンの物語にするつもりらしいのは心意気だなあと思います。その分舞台が広がって世界観と言うか時代設定というかがあいまいになって、いまと変わらない暮らししてるんじゃんという気がしてきたのは残念です。最初は、地球か日本かもはっきりしないよな無国籍近未来(という表現もあいまいですが)な雰囲気に期待したのですが。まあ妙に近未来感を出そうとしてヘンな服着てたりするよりいいですが。小説だと読者は想像して読みますが、それらしい映像にするのはお金も時間もかかるでしょうしね・・・。記憶の話があり、水にまつわる話があり、これらの話がどこかでジンの記憶とウルトラセブンXの物語に収束したら快哉ですが。また期待してる。

一昔前の富豪といま現在の富豪とセブンXの世界の富豪の暮らしは違ってしかるべきなのを、百年前とかいいだすのでさらに話がややこしく。皆既月食で百年前とかもったいつけすぎと思う私は、ゴシックホラーのロマンを理解できない不粋者です。もっとも名門鷺宮家は数百年間同じお屋敷に伝統を守ってお住まいなのかもしれません。恋人の気持ちを確かめるために無理をたのむお嬢さまというのも変わらず存在するようですが、この事情ではいわれたとおりするほうが無謀でしょう。それを黙ってみている(しかも撮影している)お兄さまってのもどうなんでしょう。もっとも一切水に触れられないのでは、接吻はもちろんその先もできっこないし、お嬢さまが不安になるのは無理ないかもしれません。いえお嬢さまがなにを期待をなさってるのか存じませんが。

今回、ジン、エス、ケイともきっちりお仕事してて、事情を自分たちで明らかにしていくのがよかったです。結局獣人のお兄さまに利用されたわけですけど、3人とも事情を知ったらどっぷり同情してしまってて面白かったです。エスが一番の武闘派だと言われるような、こんないい人たちばかりでアンダーグラウンドなDEUSの任務が勤まってるんでしょうか。とくにケイは襲われたのがエスでも自分が盾になって庇うし、攻撃より被害者救助優先するし、命がいくつあっても足りなさそうないいやつぶり。毎回宇宙人にぼこられて気の毒です。こうなってくると最終回までにいっぺん堕ちろとか期待してしまいます。

世相を反映していて問題提起もあります。美しい話もあります。毎回よくできた話だと思います。細かいことに引っかかるのを除けば。いちばん引っかかるのはウルトラセブンXの登場です。嗚呼。

« 「大アマゾンの半魚人」を見ました。 | トップページ | UltrasevenX エピソード10 »

UltrasevenX」カテゴリの記事

特撮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25129/17250821

この記事へのトラックバック一覧です: UltrasevenX エピソード9:

» Episode.9 RED MOON  [医療特撮部LOG -特撮部-]
12/1放送 監督:八木 毅/脚本:太田 愛 100年前の赤い皆既月食と男女の悲恋の物語。 ゲストは高野八誠さんに堀内正美さん! まひるを演じた中村果生莉さんはメビウス7話でファン... [続きを読む]

» ULTRASEVEN X  Episode9 「RED MOON」 [ゼロから]
百年ぶりの皆既月食が、引き起こした殺人事件。月夜の狼と言ったところでしょうか。 [続きを読む]

» エックスエックス [象牙の塔]
第8話で『サイコ』(60・米)完コピをやってくれた『ウルトラセヴンX』。今回の第9話は実相時昭雄監督だった。いや違った八木毅監督だった。 でもマジで故・実相時監督が生き返って演出したのかと思った。カメラワークから小道具の印象やストーリー展開まで。 八木監督、ナイスオマージュです。 ... [続きを読む]

» ULTRASEVEN X【Episode 9】「赤い月と獣人」 [子育ちパパの航生日誌Q2.0]
ULTRASEVEN X Episode9「RED MOON」 今回は不思議な雰囲気の物語で、ウルトラQと怪 [続きを読む]

» ウルトラセブンX 第九話 [技術系営業マンつかれた日記]
RED MOON 相変わらず突っ込みどころは満載だが (月食の欠け方ぐらいちゃんとしてよ) 面白い 今回、大人向けの特撮としての、女性... [続きを読む]

» 「ULTRASEVEN X」Episode 9「RED MOON」 [あしたはきっとやってくるさ!]
ターゲットは白いドレスの女。ブランコに揺れる双眼鏡。 [続きを読む]

» ULTRASEVEN X Episode9 [お萌えば遠くに来たもんだ!]
「RED MOON」監督:八木毅脚本:太田愛百年ぶりの最大級の皆既月食の前日。白いドレスの女性ばかりが襲われる事件が起きた。ケイとエスが犯人らしきエイリアンを挟み撃ちで追いつめるが、何故かその姿は忽然と消えてしまう... [続きを読む]

» ラブラブセブンXの張り巡らされた伏線にあれこれ頭を悩ませてみる [多文化・多民族・多国籍社会で「人として」]
2007.12.6.11:40ころ すっかり遅くなってしまいましたm(_ _)m [続きを読む]

« 「大アマゾンの半魚人」を見ました。 | トップページ | UltrasevenX エピソード10 »

2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

お世話になってるリンク。ジャンル混載・順不同

無料ブログはココログ

目次