最近のトラックバック

« UltrasevenX エピソード10 | トップページ | UltrasevenX エピソード12 »

UltrasevenX エピソード11

佳境を迎えておりますウルトラセブンX。大筋に関係ないどんでん返しがステキです。まだ侵略者の正体がわかりません。早いものでもうじき放映終了、そしてウルトラセブン放映40周年も終わりですね。40周年企画はまだあるのかもしれませんが。

ケイくんには今回も笑かしていただきました、やっぱしイイやつ全開です。「本気を確かめたかった」とか言ってますが、ラブアンドピースな話に弱いだけですってきっと。この上は最終回も笑わせてください。間違っても泣かせることのないように。

ケイはともかく、エレア姉さんにも笑わせていただけるとは思いませんでした。最初っから別の意味でおもしろい人だったといえばそうですが。いままでの神出鬼没を見ているとどうも宇宙人擬態説のほうが信憑性があります。いつのまにか敵の本拠地を突き止め、爆弾まで準備し、DEUSのエージェント3人をあごで使ってすっかりボスキャラです。「いままで尽くしてくれて」とか科白に願望出てます。

「信じる」という言葉がキーワードのようです。この世界の人はなんでも信じやすい(というか疑わない)人たちなんではないかという気がややしますが、3人の場合は自分たちで調べて納得したのだからそれでいいのでしょう。ラスト踏み込んできたDEUSのエージェントたちがいきなり「俺たちもジンを信じる」などと加勢して大騒ぎになるのではないかとちょっと期待したのですが、あるわけないか。ところで、どうしてエージェント中ケイだけコートが白なんでしょう。もしかして・・・。単に目立ちたがり・・・。

平行宇宙へつながる通路なんて大層な仕掛けが出てきました。そのつながる先は、
1.TVのこちら側の世界である。2.ウルトラマン一族のいる宇宙である。
情報操作によって世界を支配しているヤツラとは、
1.宇宙大皇帝 エンペラ星人である。2.光の国の人工太陽に細工をしたバルタン星人である。3.平行宇宙の地球人である。
情報操作で地球を支配なんてエレガントな戦法の宇宙人を知らないからおもしろい展開を思いつかない・・・。

そういえば、ウルトラセブンXは夢落ちである。と言い出した友人が居りまして、本家ウルトラセブンが願望を夢に見たのだというのです。え、実はそれって長髪にしてみたいってことですか(くだらん)。エレアみたいな女性に振り回されてみたいってことですか(かなわん)。6.5頭身と言われるのを気にしていたのですか(せつない)。思い起こせば、地球をまもろうと無理をして、過労でふらふらになって故郷に帰る羽目になるわ、負傷してもとの姿にもどれなくなるわ、あげく暗黒星雲に幽閉されるわ、あまり想いの報われることのないウルトラセブンでした。一度地球人に「救世主」と呼ばれてみたかったのかもと思ったら、気の毒になってきました。。。まさか記憶をなくして地球人になりたかったなんてことは。。。前提が大嘘なのに、んなこと考えなくても。

« UltrasevenX エピソード10 | トップページ | UltrasevenX エピソード12 »

UltrasevenX」カテゴリの記事

特撮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25129/17390463

この記事へのトラックバック一覧です: UltrasevenX エピソード11:

» 「ULTRASEVEN X」Episode11「AQUA PROJECT」 [あしたはきっとやってくるさ!]
情報局への不法侵入とエレアの逃亡の手助け。 [続きを読む]

» エレアのエレはエレキングのエレ!? [多文化・多民族・多国籍社会で「人として」]
2007.12.16.23:30ころ 『ウルトラセブンX』見聞録(?)もいよいよ [続きを読む]

» ウルトラセブンX 第十一話 [技術系営業マンつかれた日記]
AQUA PROJECT 何に突っ込んで良いのかわからん 面白いけど ジンが尋問を受けている 「今度規定に違反した場合エージェントとしてのライセンスを剥奪する」... [続きを読む]

« UltrasevenX エピソード10 | トップページ | UltrasevenX エピソード12 »

2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

お世話になってるリンク。ジャンル混載・順不同

無料ブログはココログ

目次