最近のトラックバック

« 【ウルトラマンエース】7 怪獣対超獣対宇宙人 | トップページ | 【ウルトラマンエース】9 超獣10万匹 奇襲計画 »

【ウルトラマンエース】8 太陽の命 エースの命

メトロン星人、ドラゴリー、ムルチにぼこやられのエース。エースの計略でドラゴリーとムルチが衝突してムルチ戦線離脱。火を吹くヒマも光線を発する見せ場もなく。

「このままではやられてしまう。こうなったらエースバリアを使うしかない。南隊員、君の体力では無理かもしれない。しかしこの際だ、我慢してくれ」我慢してくれはないやろ、北斗。人でなし。エースバリアでメトロン星人とドラゴリーは退散したものの、南は瀕死の重傷を負う。しかもバリアの効力は1日しか持続しないのだ。

再建中のマリアミサイルを守るため、パトロールを続ける山中と今野。冬眠状態のメトロン星人を発見する。竜隊長の監視を続けるようにとの命令を無視して、攻撃する山中隊員。本人の言うとおり、メトロン星人が冬眠状態なら攻撃のチャンスという気も、敵を前にしてはやる気持ちもあったのだろう。途中から婚約者を殺されたうらみに心を奪われて、とまらなくなってる山中がなんともいえない。命令違反を叱責されて「退職処分になっても構わない」と啖呵を切るものの、ミサイル再建が最優先と諭され、勤務に戻る山中の心中はいかばかりか。ところで山中はTACの戦力だけでメトロン星人を倒せると考えていたのでしょうか。(そう信じていなければ戦えないかもしれませんが・・・)

彗星ゴランが地球に接近する。ミサイルの警戒に戻るTAC。隊長が北斗には危篤状態の南のそばに残るように命令する。が、「自分も連れて行って」と北斗に要求する南。動けない南を助手席に乗せ、パンサーでミサイル基地に向かう北斗。打ち上げ態勢に入ったミサイルを狙ってドラゴリーとメトロン星人が現れる。「南隊員、力を貸してくれ」駆け寄る北斗に、地面をはいずる南、壮絶な変身シーン。

ミサイル発射を守りきったTACとエース。メトロン星人を真っ二つにしたはいいが、体力切れでドラゴリーのまえにダウン。ところがそのときマリアミサイルが彗星ゴランに命中。太陽の光を浴びて復活するエース。脈絡のないカタナを取り出してドラゴリーを二つ切りにする。ドラゴリーは通常の技では倒せないからバリアを使ったという言い訳なんだろうか。変身が解ければ南も元気になっててハッピーエンド。マヤさんの死を除いては。

彗星から地球を守るのは人間で、エースはその人間を守るという話なのはわかりやすくてよかった。エースバリアが南だけのエネルギーを消費してしまい危機に陥るという設定はまあ思いつきだが、あの科白ではどうしたって北斗が人でなしである。言葉面なりともうすこし考えてほしかったが、どういいつくろってもやることは一緒なのでしかたがない。

しかし仮に南が北斗に決断を迫ったとしても、逆に北斗が倒れて南が決断を迫られたとしても、決断したほうが人でなしに見えるような気がする。ここで問題なのは、もし北斗と南が同性(男同士または女同士)だったら、私的にはかなり人でなし感がうすらぐ気がすることだ・・・。やはり男女で同志というのは扱いが難しいのだろうか。そう考えると、二人の使命感を下手な愛や思いやりで彩らなかったことは誠実な演出かもしれない。傍目にどう見えても二人はするべきことをしたんだから。

« 【ウルトラマンエース】7 怪獣対超獣対宇宙人 | トップページ | 【ウルトラマンエース】9 超獣10万匹 奇襲計画 »

ウルトラマンエース」カテゴリの記事

特撮」カテゴリの記事

コメント

どうもお邪魔します。
さて前回の続きの8話ですが3対1という窮地のエース
ここでもエースバリヤーって夕子さんに負担ばかりかけて
北斗めぇ~(怒)それはともかくムルチがなんで出てきたという訳も解らないままズタズタに引き裂かれる映写はやはり昨今では出来ないでしょうね。ちなみにムルチの着ぐるみはアトラクション用だったそうで、ボロボロにしちゃったスタッフは後ほどアトラクション部門からどやされたそうです。

瀕死の状態でも戦おうとする夕子さんに「可憐だぁ~」(涙)とTVの前で悶えました(バカ)
しかし今回ヤプールからんできたようなこないような(笑)ちなみにミサイル発射場のセット、同時期製作されていた「ミラーマン」でもそれらしいのがちらほら。
まぁ特撮番組は予算も限られているので致し方ないかな?
ゴランが破壊されエースも復活、夕子さんも復活。
結果オーライという事で(ヲイ)

レビュー、未だ作品決まらず。
「ミラーマン」か「怪奇大作戦」のどちらかをしたいのですが・・・。


doudeshiyou さん、こんばんは。

>今回ヤプールからんできたようなこないような
影が薄かったですね。まあヤプールまで出てきてバトルロイヤルになっても何ですから・・・。今回エースがにぎやかでしたね。ほんとに「テーッ!」て言うんだ。(笑)

>北斗めぇ~(怒)
私もはじめのうちなんて薄情なヤツだと思ってましたが・・・。ムルチ八つ裂きで盛り上げたり?するけど、北斗と南の恋物語で盛り上げたりはしないところがエースらしさかなあと思ったりして。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25129/15157343

この記事へのトラックバック一覧です: 【ウルトラマンエース】8 太陽の命 エースの命:

» 「ウルトラマンA」第8話「太陽の命エースの命」 [あしたはきっとやってくるさ!]
超獣・ドラゴリー メトロン星人Jr. 怪獣・ムルチ 登場 [続きを読む]

« 【ウルトラマンエース】7 怪獣対超獣対宇宙人 | トップページ | 【ウルトラマンエース】9 超獣10万匹 奇襲計画 »

2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

お世話になってるリンク。ジャンル混載・順不同

無料ブログはココログ

目次