最近のトラックバック

« ウルトラマンのいない週末 | トップページ | 【ウルトラマンエース】2 大超獣を越えてゆけ! »

【ウルトラマンエース】1 輝け! ウルトラ5兄弟

広島県福山市(妙にピンポイント)のコンビナートを襲うベロクロン。地球防衛軍の戦闘機部隊が出撃!ベロクロンのミサイルで全滅(TT)。いきなり大量に人死にが。

ホームの子供たちにパンを届ける途中、車をひっくり返される北斗星司。病院を襲われ患者の避難に奔走する南夕子。通りかかった北斗が避難に手を貸すが、間に合わないと見るや迫るベロクロンの足めがけてタンクローリーをぶつける。炎上するタンクローリー。びっくりしたベロクロンは姿を消した。南夕子が爆発に巻き込まれたように見えるんですがいいんでしょうか。

倒れた二人の前にウルトラ兄弟が現れ、ウルトラマンエースが指輪を二人に与える。「銀河連邦の一員たる証の指輪をお前たちに与えよう。指輪が光るときお前たちは大きな力を知るだろう」。兄さんたちがバックダンサーみたいで面白すぎです。

数日後。元気な姿で故郷を後にする北斗星司と南夕子。怪獣退治のために組織されたTACに入隊せんと上京するのだ。子供たちに別れを惜しむ北斗と南の科白。「いっぱい食べて大きくなるんだぞ」「食べ過ぎてお腹壊さないようにね」「気にしないで腹いっぱい食べろよ」。無茶です北斗星司。

TACの隊員紹介はあっさりわかりやすくてよかった。どうも私は山中隊員と美川隊員ばっかり印象が強かったが、ずっと見てればみなさんきちんと人となりがでているようです。実は入隊希望者があまりいなかったのだろうか(嘘)すんなりテストに合格する二人。初陣に張り切りまくりの北斗。笑顔で見守る南。上京するまでの数日間になにがあったのかぜひ知りたいです。

ベロクロンが東京に出現、TACの通信網の拠点東京タワーを襲う。ヤプールに情報ダダ漏れみたいですがいいんでしょうか。出動したTACの戦闘機はつぎつぎと撃墜されてしまう。山中隊員に「北斗新隊員はなかなかやるじゃないですか!」と言わしめた北斗もついに撃墜され、からくも脱出したものの不死身の強さのベロクロンに歯噛みする北斗。「大いなる力とはなんだ。くれるんなら今くれ!」北斗の叫びに呼応するように指輪が光る。初変身だ!空中回転はいいけど、あのハイジャンプ仕様はもうちょっとなんとかならないんでしょうか。

ベロクロンのミサイルを胸板で受け止めるエース。余裕の表情。おおっなんだかすごいぞ!と思っていたらたちまち劣勢に。縛られて弄られるは踏まれるは、初回ぐらいエースが圧倒的に強いところを見たかったような気も(TT)。一方、ベロクロンは勝てば喜び負ければ悔しがり、シーソーゲームの末とどめのメタリウム光線をうけてよろよろばったり倒れる演技までチョーかわいい。私的にはこの勝負ベロクロンの勝ち~。

というわけで、はっちゃけてる北斗とやたらかわいいベロクロンよいしょの第1回でございました。さっすがベロクロンつよいぞ、かっこいいぞ!ところがエースすごいぞ、かっこいいぞ!といまいち思えないところがなんだかな。

DVD(最後の巻)の特典映像で高峰さんが「自分は小芝居をしすぎた」とおっしゃってましたが、結果的によかったんじゃないかと思います。北斗は熱血漢で行動的ですが、感情的で巻き込まれるタイプ。南は見守る役割に見えるけれど、行動力もあるし、感情を感情的にならずに表現できるひとって感じがします。北斗のやや大袈裟な演技で、男女的役割分担にはまりきらない、相互補完的な性格がいっそうはっきりしたと思います。表現は違うけれど、二人とも信念の人なんですね。

高峰さんはまた、南夕子が北斗星司に恋愛感情があったかどうかも気にしておられましたが、(て、ことは自信がないのね^^;)。これも、あったかなかったかわからないのが良かったと思います。北斗と南の関係って、恋愛とか友情とかの範疇に収まるものじゃなく、微妙で、上手くいえませんが、特別な、感情があるんだろうなあと想像するほうが楽しいからです。

« ウルトラマンのいない週末 | トップページ | 【ウルトラマンエース】2 大超獣を越えてゆけ! »

ウルトラマンエース」カテゴリの記事

特撮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25129/14676799

この記事へのトラックバック一覧です: 【ウルトラマンエース】1 輝け! ウルトラ5兄弟:

» 「ウルトラマンA」第1話「輝け!ウルトラ五兄弟」 [あしたはきっとやってくるさ!]
ミサイル超獣ベロクロン登場 [続きを読む]

» 輝け!ウルトラ5兄弟 [市川大河]
市川森一 筧 正典・満田かずほ 佐川和夫 「ここ、広島県福山市は、石油コンビナートを中心に 紡績・化学・機械など、新しい近代工業都市として その発展が大いに期待されていた」 「くっそう!あの怪獣野郎!」 「この若者の名は北斗星司。... [続きを読む]

« ウルトラマンのいない週末 | トップページ | 【ウルトラマンエース】2 大超獣を越えてゆけ! »

2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

お世話になってるリンク。ジャンル混載・順不同

無料ブログはココログ

目次