最近のトラックバック

« プチロボが当たった。 | トップページ | 【ウルトラマンエース】4 3億年超獣出現! »

【ウルトラマンエース】3 燃えろ! 超獣地獄

さっすがバキシムつよいぞ、あくどいぞ。バキシム憑依の四郎少年の悪役メイクが超かわいい。可愛いくせに容赦がない。「子供の心が純真だと思うのは人間だけだ」キメ科白もクールだ。しかし、この妙にずれたサブタイトルはなんとかなりませんか。

谷あいをパトロール飛行中の南。つり橋の上から手を振る少年に手を振り返すまではよかったが、反転するのはやりすぎでしょう。ちょっと夕子さんらしくないですねえ。そのとき突然空が割れて超獣の姿が現れる。反転してよける南のアロー。子供のいるつり橋を襲うバキシム。旅客機が通りかかりバキシムに激突。畳み掛けるように事件が起こり、普段は冷静な南夕子も攻撃するヒマもなく混乱する様子が真に迫っている。いやーこんな風に「空が割れる」んですね!

旅客機事故の現場に居合わせ、証言があいまいなうえに、不注意な行動をしたと活動停止になる南。パトロール中のTACアローは北斗が乗って帰ることに。南の証言を証明したい北斗は、つり橋にいたという黄色の帽子の少年を探しに村へ。少年の祖父母は超獣が出たという言葉に大笑い、オレの酒が飲めんのか(ちょっと違う)、と北斗に酒を勧める。ちょっと頭のねじが飛んでる風なおじいさんと、ものがわかってない風情の四郎少年、奇妙な雰囲気が面白いです。しかし北斗は飲んだら乗るな。帰還途中TACアローが燃料切れになり、不時着したら飲酒飛行もばれちゃった。当然謹慎処分。酔うとるがな北斗。あかんがな。

ところが北斗がTACアローの燃料漏れに気が付いて、基地の南に連絡。何者かの策略かもしれない、南も北斗もいい加減なばかりではなかったと勇みたつTACの面々。「ちょっとだけね」と謹慎中の北斗と南の通話を許可する美川隊員が大人らしくていいですね。

正体を現し、老夫婦を殺してしまったバキシムは、追ってきたTACを尻目にファルコンを炎上させる。別ルートで合流した北斗がアローだけ救出、出撃するが、バキシムは留守居のTAC基地に瞬間移動。富士山をバックにバキシムの雄姿!いやーバキシム人気の理由納得しました。かっこいい~。本来ものを食べる口にミサイルをほおばっているベロクロンといい、物を掴むはずの手がとげとげ棍棒になっているバキシムといい、戦うために生まれてきたような無茶なデザイン。それが醜悪にならずに、きっぱり明快なのがとてもいいです。

バキシムに襲われた基地では美川が「私の責任で謹慎を解きます」と南の出撃を許可。今回は大人の美川隊員堪能しました!急いで帰ってきた北斗と南が合流。一方美川と梶は爆薬を使って基地を襲うバキシムを阻止しようとする。美川隊員かっこよすぎ。白衣を翻して駆けずり回る梶も渋い。二人の活躍にエース登場もかすんでしまった・・・。せっかくの富士山をバックにファイティングポーズのエースも見たってくれ~。

結局、四郎少年とその両親は事件の前に事故死しており、バキシムの計略だったことがわかる。孫が可愛い、子供が手を振れば答えたい、年寄りの勧める酒を断れない、TACだって念のためと言いつつ、北斗や南が悪いんでないと思いたいから総出で再調査に行くのだ。人間の行動パターンを利用するバキシムは極悪で超クールだ。

« プチロボが当たった。 | トップページ | 【ウルトラマンエース】4 3億年超獣出現! »

ウルトラマンエース」カテゴリの記事

特撮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25129/14812702

この記事へのトラックバック一覧です: 【ウルトラマンエース】3 燃えろ! 超獣地獄:

» 「ウルトラマンA」第3話「燃えろ!超獣地獄」 [あしたはきっとやってくるさ!]
一角超獣バキシム登場 [続きを読む]

« プチロボが当たった。 | トップページ | 【ウルトラマンエース】4 3億年超獣出現! »

2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

お世話になってるリンク。ジャンル混載・順不同

無料ブログはココログ

目次