最近のトラックバック

« 【ウルトラマンエース】24 見よ! 真夜中の大変身 | トップページ | 【ウルトラマンレオ】1・2話 »

【ウルトラマンエース】23 逆転! ゾフィ只今参上

ヤプールの総攻撃より、北斗のキレっぷりが見所。

奇妙な歌と踊りで子供の興味を引くアヤシイ老人があちこちの街に現れる。おもしろがってついていった子供たちが次々に消されてしまう。(ハメルンの笛吹みたいですね)。海岸をパトロール中に、忽然と消える老人と子供たちを目撃する北斗。基地に帰って報告するが、そんな海岸はないと報告を疑われる。そうするうちに世界中で子供の失踪があいつぎ、TACもヤプールの総攻撃と見て、異次元に人間をおくりこむ装置をつくる。異次元へ行くのだからひとつ間違えたら「死にます」(言い切り)。装置のテストに志願する北斗。北斗は無事?ヤプールの待つ異次元へ送られた。残された南を北斗の元へ送り届けるためにゾフィーがやってくる。異次元でエースに変身する北斗と南。ヤプールを倒すと、連れ去られた子供たちが空から舞い降りて地表にもどってきた。ところが同時にヤプールの破片が空から地表に降り注いでいた。ヤプールの破片がどんな災厄をもたらすのかまだ誰も知らない。

砂浜で奇妙な歌を歌い踊っていた老人と子供たちが消えてしまう。その様子をことこまかく報告し「自分は子供が消えるのを見た」と必死に訴える北斗ですが、あまりにも報告の内容が奇妙なため正気を疑われ異様な雰囲気に。目撃地点と失踪した子供の調査を隊員たちに命じて、助け船を出す竜隊長。隊員たちが出動したあと梶主任に「隊長は北斗を信じますか」と尋ねられて首を横に振る竜隊長。逆に梶主任の方が「僕には信じられます」といいだす。このあたりの微妙さが面白いんですね。

その後、北斗と南は問題の海岸に出かけるのですが、「まっすぐ行ってくれ」という北斗を無視していきなり道を変えようとする南。
「右へ曲がりまーす」
「夕子!まっすぐだってばっ!」とどなる北斗。信用されてないという気があるものだから泣きそうな声になってるんですよ。
「右の道がXYZ地点への近道なんでーす」と南にいなされて脱力するのがカワイイんですよ。やっぱり南夕子のほうがお姉さんっぽい。
問題の目撃地点へ着いてみると他の隊員たちが待っていて、がぜん元気になる北斗ですが、やっぱり、「残念ながら崖の下は海だよ」と言われてしまう。このあたりも微妙で面白いんですね。
北斗って、ちょっとたよんないと思われてるけど大事にされてる感じがする。「あいつ熱血だから、妙なことでマジギレしちゃってまいったなぁ、しゃーない気が済むまでつきあったろうか」という感じで、みんなに愛されてるお人柄なんですね。あまり切迫感が尾を引かないのがいいところなんです。

ヤプールとエースの異次元での戦いがあまり迫力がないとか、ゾフィにいさん出番はそれだけですか、とかいまいちなところもありますが、奇妙な雰囲気が出ていておもしろい話でした。欲を言えば奇妙な老人がアヤシイというよりメイクが濃すぎて可笑しいのが難ですけど。サブタイトル「ゾフィただいま参上」は「ウルトラセブン参上」よりさらに誇大広告ぽいですけど(笑)。

« 【ウルトラマンエース】24 見よ! 真夜中の大変身 | トップページ | 【ウルトラマンレオ】1・2話 »

ウルトラマンエース」カテゴリの記事

特撮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25129/13498905

この記事へのトラックバック一覧です: 【ウルトラマンエース】23 逆転! ゾフィ只今参上:

» 「ウルトラマンA」第23話「逆転!ゾフィ只今参上」 [あしたはきっとやってくるさ!]
異次元超人 ヤプール 登場 [続きを読む]

« 【ウルトラマンエース】24 見よ! 真夜中の大変身 | トップページ | 【ウルトラマンレオ】1・2話 »

2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

お世話になってるリンク。ジャンル混載・順不同

無料ブログはココログ

目次