最近のトラックバック

« 【ウルトラマンメビウス】 ミライの妹 | トップページ | 【ウルトラマンメビウス】 父の背中 »

【ウルトラマンダイナ】 41話~44話感想

41. ぼくたちの地球が見たい
すごく感動したとかいうのじゃないけれど、いい話だった。
命辛々助かったおねえさんをだまって迎えるおとうと君がよかった。へたくそな字の幟を大事にささげ持ったアスカの何とも言えない表情も良かった。見ているときは細かいことで気になる点もあったけど、いまぐだぐだ書こうとしてじわっと来てしまった。

宇宙空間が日常生活になっている人たちだから宇宙船内でも服装がラフだとか、「掘っても掘っても底がない大地」とかいう子供たちの会話とか、いかにも取り乱さない大人たちとかが、感動的かというとそうでもない(すみません)けど、やっぱり意図するところに感動してしまう。妙なことを言い出すようだがどことなくいまいちな気がするのは日本人が演じる以上仕方がないのかもしれない。SFテイストのドラマは日本に根付いてないような気がする。その代わりアニメは世界に誇れるジャパンコンテンツだからそれで良いのかもしれないが。個人的には、だからこの辺のSFっぽい部分でウルトラシリーズにがんばって欲しいという気がするのだが・・・。

42. うたかたの空夢
なんなんですかこれはー!だれですかこんなんつくったのー!!燃え要素てんこ盛り。こんなん文章にできませんってばっ!いえいえ元ネタなんて私には全然わかりませんってばっ!!

平成ウルトラマンならではのお話ですねえ。ある意味ウルトラファンも成熟したってところでしょうか。いったいお子様は解ってみてたんでしょうか。(解らなくても面白いと思うけど。うぷぷ)

マッドサイエンティストホリイ博士とか、宇宙海賊キャプテンムナカタとか、キティ小隊のレナとかも面白かったけど、メカ燃えでむちゃくちゃカッコイイのに、どことなくなんとなく奇妙な前半が好き。無駄にハンサムなマウンテンガリバーが好き。「あんたが落として行った奴じゃない」とか「あのーお名前を」とかヘンな科白が好き。

マイが戦闘美少女になりきらなかったあたりがウルトラシリーズの良識かしらと思ったけれど、・・・夢オチとは・・・。恐れ入りました。

43. あしなが隊長
ゴルザ再登場はじめ、ティガの時とここまで同じようなものを出さなくてもと思うけどまあいいや。
そこのその場面に、若い頃のヒビキ隊長がいてって事になるんだけど。言いたいことはよくわかるんだけど、どう言って良いのか解らないのだけど、ちょっとなあ・・・って感じやなあ。
なにが気になるんだか解らないのでこの話はすみませんが、これだけ。

44. 金星の雪
SUPER-GUTSとダイナが金星まで行って、金星世界もそれらしく描写されてたってことで、この話はもう十分立派だと思います。アスカもコウダも急に立派なことを言い出してるなあと思うけどまあいいや。

無茶するアスカに「バカが伝染っちゃったわよ」とついて出るリョウとカリヤがいかにもSUPER-GUTS的で面白いですね。SUPER-GUTS的といえばアスカを助けに来た(と見せかけて出てきた(笑))ダイナに「ダイナを援護しろ!」と一緒になってしまうところも面白いです。ふつうね、ダイナが怪獣と戦ってる間にアスカを救出という運びになるんじゃないかなあと。それじゃあ、アスカが困るでしょうってもんですが、一進一退のダイナと怪獣のその脇で、不時着状態のアスカはほったらかしになってる!と思い、ちょっとウケてしまいました・・・。さすがにディプラスの時みたいにバレバレではないですが、ちょっと期待してたのは内緒(笑)。
いえね、そんな事じゃなくて、SUPER-GUTSのメンバーはダイナを本当に戦友みたいに思ってるんだなあと思ってね。

金星をどうするつもりかいまいち理解できなくて、いきなり細菌を蒔いてしまってどうなるのと言う感じもしますが、バイオテクノロジーがトレンドだったのかもしれません。探査機の話ではラブモスがあったし、やや乱暴な気もしますがテラフォーミングの話まで出てくるのは夢があって良いと思います。どうも宇宙開発はイマドキ華やかな夢ではなくなっているようですが、やっぱり戦うだけのおもしろさじゃなくて、未来への夢がある部分がウルトラシリーズの良いところだと私は思いますので。

« 【ウルトラマンメビウス】 ミライの妹 | トップページ | 【ウルトラマンメビウス】 父の背中 »

ウルトラマンダイナ」カテゴリの記事

特撮」カテゴリの記事

コメント

 「うたかたの空夢」をご覧になりましたか~(^o^)

 「マウンテンガリバー」というのは、『ティガ』第2話でムナカタ副隊長から出された「ティガ」の命名のNG案が元ですが、「マウンテンガリバー5号、略して『MG5』や。」というホリイの言葉通り、「MG5」というのは昔あった(今でもあるのかな?)男性化粧品の名前です。

get_better4u さん、こんばんは。

ありましたね、MG5。男性化粧品と言えばMG5かマンダムしか知らなかった、あのころ・・・(なんなんだ)。MG1からMG4ってどんなんだったんでしょうね?


こんばんは、ダイナも見終わってしまったんですね。
41話、私はかなり好きです。正味20分ちょっとの尺の中に、よくまあここまで密度の濃い話を入れたな、なんて思ったりもして。ちょっと詰め込み過ぎてるところもありますけれどね。もう10分くらい欲しかったかも。セリフで語り過ぎないところがいいところで。
42話はほんとに大笑いというか、ギャグ話もここまで本気でやってくれれば感心しちゃいます。ひそかに「帰ってきたウルトラマン」っぽいアイキャッチの音楽が好き。

うちゃさん、こんにちは。
年末お休み取れたので全部見てしまいました。おかげさまでいっそう楽しく見ることができました。ありがとうございました。

詳しいわけじゃないけど、やっぱりSFっぽい話が好きです。ちょっとしたギミックとかでいいんですけど、41話は背景になる時代設定がきっちりあってそういうところもいいです。

42話もSF的サブカルチャーの引用満載て感じが面白いです。アイチャッチ「帰ってきたウルトラマン」ぽいですね!見直してまた爆笑して結局最後まで見てしまいました o(^▽^;)o

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25129/13156089

この記事へのトラックバック一覧です: 【ウルトラマンダイナ】 41話~44話感想 :

« 【ウルトラマンメビウス】 ミライの妹 | トップページ | 【ウルトラマンメビウス】 父の背中 »

2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

お世話になってるリンク。ジャンル混載・順不同

無料ブログはココログ

目次