最近のトラックバック

« 「若冲と江戸絵画」展 | トップページ | 【ウルトラマンダイナ】 1~4話 感想 »

「テレビマガジン特別編集 ウルトラマンネクサス&ウルトラマンマックス」

「テレビマガジン特別編集 ウルトラマンネクサス&ウルトラマンマックス」
なる本を購入したので、一度大好きなウルトラマンマックスと大好きなゼノンを描いてみようと思ったのですが・・・。ホンの余興のつもりが3回も書き直してしまった。なおかつ、サコミズ隊長に「目つきが悪い!」と一喝されそうな出来になってしまた・・・。マックスむずかしいです。微妙な曲面が、凹凸がいっぱい。

Max2

そもそもゼノンが好きなのは、別段マックスと○モダチにしたいからではありません(ちがいますてば)。まだウルトラ兄弟という概念がなかったころ、帰ってきたウルトラマンを助けにウルトラセブンが来てくれたのはうれしいけれど、「セブンってば何の用があって太陽系をうろうろしてたん。」と思ったような間合いを再現して頂いたからです。セブンの時はね、「ええっ、来たと思ったらもう帰っちゃうの。」という奥ゆかしさでしたが、ゼノンは一応ゼットンをぶん殴っていいとこ見せて、助けに来ただけなのにギャラクシーをマックスにぶんどられてしまったみたいに見えるのも○。

で、大好きに格上げになってる理由は、実は別人のゼノンの物語にたいへん感動しまして、名前が好きになったからです(変な理由)。彼についてはまた機会があればそのうち。マックスは人の名前ですが、ゼノンも人の名前ですね。一番にギリシャの哲学者を連想しますが、元素のキセノンの英語読みでもあります。企画段階では番組名が「ウルトラゼノン」だったと書いてありましたが、ウルトラマンの名前に「ゼノン」を採用した理由は?

名前と言えば、哲学といえば。先刻ご承知と思いますが、ゾフィーという名前はドイツ人の女性名ですね。私は父がそう教えてくれたので印象に残っています。それでいまだに、「女名の長兄なんだなあ」と思ってしまいなんだか妙な感じです。その場合綴りは Sophie なんで、違うんですけどね。
「お、ウルトラマンは2人いるのか」
「ちがうよお父さん、こっちはウルトラマンでこっちがゾフィー」
「ゾフィーというのは女の子のウルトラマンか」
「なんでやの!」
「・・・ゾフィーというのはドイツでは女の子の名前やぞ。女の子やからネックレスしてるのかと思ったんや」
「お父さん、それはネックレスじゃなくてっ!」
まだ、スターマークだなんて設定は知らなかった頃だったと思いますが・・・。

じつはこういうのも購入しました。わはは。

Max3

« 「若冲と江戸絵画」展 | トップページ | 【ウルトラマンダイナ】 1~4話 感想 »

ウルトラマンマックス」カテゴリの記事

特撮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25129/12231204

この記事へのトラックバック一覧です: 「テレビマガジン特別編集 ウルトラマンネクサス&ウルトラマンマックス」:

« 「若冲と江戸絵画」展 | トップページ | 【ウルトラマンダイナ】 1~4話 感想 »

2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

お世話になってるリンク。ジャンル混載・順不同

無料ブログはココログ

目次