最近のトラックバック

« 【ウルトラマンメビウス】毒蛾のプログラム | トップページ | ウルトラマンティガ THE FINAL ODYSSEY »

【ウルトラマンメビウス】明日への飛翔

感動的な素材を盛りだくさんに使ってある割に感動しないまま終わってしまった。
詰め込みすぎというより、緩急がない。ならべてあるだけと言う感じ。素材はそろえたけど味付けが大味。盛りつけがイマイチ。コース終わるまでに飽きがくる。

ミサキさんの人となりを描くのは結構だが、ひとりでフェニックスネストを飛ばす云々の時点でこの人は何か勘違いしている。GUYSのメンバー以外の職員はなにも知らされず、一緒くたに飛ばされてるのか、地上に取り残されてるのかワケがわからない。

総監不在、代行者不在、なんでも秘密のGUYSJAPAN。いくらミサキさんが慕っていようが、総監はただの変な人。主砲しかないのか、敵が攻撃してくることも想定してないのか。変形して飛べばそれだけでかっこいいのかフェニックスネスト。

GUYSのメンバーは自分たちに任せてくれと言うけれど、やっていることは気合いとノリで事態を押し切ってるだけ。これを強くなったとか、チームワークが良くなったとか私には思えません。

サコミズが怪我をするのも、うわごとのように出撃の号令だけかけるのも、突然回復するのも、感動的な場面を並べただけみたい。それならいっそのこと死にかけてる描写でもして思いっきり盛り上げりゃあいいのに。

ミサイル乱射シーンの迫力のためだけに出てきたようなバキシムも、せめて言葉でぐらい持ち上げてやってはいかがかと思うが、結局出てこないヤプールの露払い扱い。最初の思わせぶりな登場はなんだったのかヤプールも気の毒。

これ以上書いても否定的な言葉しかでてこないのでこのへんで。

« 【ウルトラマンメビウス】毒蛾のプログラム | トップページ | ウルトラマンティガ THE FINAL ODYSSEY »

ウルトラマンメビウス」カテゴリの記事

特撮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25129/12115224

この記事へのトラックバック一覧です: 【ウルトラマンメビウス】明日への飛翔:

» 【メビウス】Exchange26:明日への飛翔 [彩賀の徒然なるままに…]
今週の『ウルトラマンメビウス』第26話。 [続きを読む]

» 「ウルトラマンメビウス」第26話「明日への飛翔」 [あしたはきっとやってくるさ!]
ミサイル超獣 ベロクロン 登場 [続きを読む]

» ウルトラマンメビウス 『明日への飛翔』 [Attack of the Mad Axeman]
今回はヤプール3部作の完結編ですが・・・・・。 今回をクライマックスにしたかったのは分かるんだけど、それだったら3週で完結するストーリーにすれば良かったと思います。 なんだか今回は無理矢理感動を作り出そうとしているように感じられました。 例えば、フェニックスネストを飛ばすにしても、GUYSをギリギリまで追い詰めて最後の手段として飛ばす方がよかったと思います。そうすれば、今回のミサキの決意やGUYSの面子の行動もより生きたような気がします。 ... [続きを読む]

« 【ウルトラマンメビウス】毒蛾のプログラム | トップページ | ウルトラマンティガ THE FINAL ODYSSEY »

2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

お世話になってるリンク。ジャンル混載・順不同

無料ブログはココログ

目次