最近のトラックバック

« 海底原人ラゴン | トップページ | ウルトラマンティガ 5~8話 感想 »

【ウルトラマンメビウス】GUYSの誇り

「この星のいきものもみんな必死で生きているんだ。」いやぁ、いたって不真面目なのもいますけどねっ。
つうわけで、久々にはればれと行きたいものです。ボガール爆発に巻き込まれて「地球ギア」なんかになりたくないですけどねっ。

アイハラと見詰め合ったせいですっかり態度を軟化させるツルギ。そうかあ、アイハラと対すると優しい気持ちになるんだー。大切な人なんだ。そうだろうな。冒頭からスゴイ会話が・・・。もしかしてウルトラマンは二人ともまだ日本語が不自由なのかもしれない・・・。でも、デキてる疑惑にもめげず(笑)一途なアイハラはえらかった。思いが通じてよかったね。と思っていたら自分がツルギを倒すとかいいだすし。メビウス救出計画に簡単に賛同するし。あれこれ言わされてなんかこの人かわいそうだ。熱血単純と短絡的はちがうでしょう。こんなことするから説得に回るミライの正論も鼻につくし。ちょっと落ち着いてひとつのことをじっくり言えないのかな。

今回はGUYSがきちんとお仕事しているのに感心。この作戦は誇りにしていいよ。ところで一人で黙り込んだりミーティングぶっちぎったり、今回もお仕事してないわりには、アイハラはツルギとセリザワと自分(笑)の関係を皆に事細かに説明したらしい。いきなりそんなこと言われて皆よく信じるなあ。ボガールを誘導するミライ。この人が餌だって隊長やはりご存知なんですね。救出役アイハラ。一番メビウスとしゃべってますからね、一方的に。ツルギとも一番しゃべってますからね、かなり深い話を(笑)。アイハラの友達って結果的に宇宙人ばっかしやね。

ところが周到な計画のはずがシンクロトロン砲なんてぜんぜん役に立ってない。磁場フィールド内でボガールが餓死するまで待ちますか。というよりメビウス出現がすっかり想定内になってますものね。いつの間にか無人島に駆けつけているツルギもすっかり想定内。どうやってボガールを追いかけてくるのだろう。どんな手段を使ってもいうのでこんどはどんな強硬手段をとるのかとおもいきや、メビウスに助力を頼むのが最終手段であったらしい。結局意固地になってたのだねこの人は。

メビウスとツルギの共闘には燃えましたー。のはずがやはり笑いましたー。
二人かかりでやっとボガールと互角。素直に今までになく強い怪獣なのだと思って見ればいいものを、お子さまとデスクワーカーがタッグを組んでいるような気がして・・・。二人でお尻向けて出現するの見比べてしまうからやめてください。戦闘中にやたらに声を発するのはずかしいからやめてください。ふたりで目を見交わしてうなずくの笑いをさそうからやめてください。(CGの飛行シーンでまでやってる。)<ヘンなことばっかり面白がるのやめてください。あーたのしかったー(笑)。ダブルライダーがやったらノリノリになったと思うこれらのシーン、ウルトラマンがやってると笑ってしまうのは、なんでだろう・・・。

ツルギが倒れるシーンもやはり笑ってしまいまして。
メビウスにお姫さまだっこされるツルギ。手を握って見詰め合う二人・・・。自分がツルギを倒すとか言ってた割には、なんか脱力しているアイハラ。ツルギが死んでもセリザワが帰ってくればそれで良いのではなかったのか。それともボガールを倒してツルギは意気揚々と去ってゆき、セリザワも生き返って大団円を期待していたのだろうか。うーん、そのほうが良かったような気もするなあ・・・。
さすがに人の死を笑っちゃ不謹慎かなと思っていたら・・・出ましたウルトラの母。笑っといてよかったぜ。てゆうか笑うしかないぜ。来週は、ツルギもボガールも生き返るようです。やたらに生き返るのは餌の怪獣だけではなかったようですね。

« 海底原人ラゴン | トップページ | ウルトラマンティガ 5~8話 感想 »

ウルトラマンメビウス」カテゴリの記事

特撮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25129/10474614

この記事へのトラックバック一覧です: 【ウルトラマンメビウス】GUYSの誇り:

» ウルトラマンメビウス 「GUYSの誇り」 [Attack of the Mad Axeman]
なにやらドイツのほうが騒がしくなってますが、相変わらずマリーンズ、スワローズ共に好調だぜ!週末の直接対決が楽しみだ。果たしてツバメは虎と巨人を追い越して竜の尻尾を捕まえられるか?ツバメは毎年いい感じで首位争いに食い込むんだけど、いつの間にか消えるからたぶん今年も無理だろうけど・・・・・。 プロ野球の事は置いといて メビウスの10話にいってみよう。 (先週からの続き)モンスに止めを刺そうとするツルギ!いらない子リュウは『ヤメロ!』と叫び銃を撃つ。ツルギは敵意をむき出しにして近づくが、突如頭痛に襲われる... [続きを読む]

» ウルトラマンメビウス 第10話 [お萌えば遠くに来たもんだ!]
「GUYSの誇り」 監督:小原 直樹 特技監督:菊地 雄一 脚本:川上 英幸 GUYSによるボガールモンス殲滅作戦の巻。無人島に誘い出してバリアで囲み、周囲への被害を出ないようにする作戦。逃げ出せないバリアの檻の中で、メビウスとツルギはどう闘う?果たして作戦は成功するのか? 先週から続くウルトラマン同士の闘いを止めたのはリュウの一撃でした。ボガールとの闘いは仕切り直しに。ツルギの態度にも心なしか変化が見... [続きを読む]

» ウルトラマンメビウス第10話「GUYSの誇り」ツルギがメビウスの仲間になった! [レジェンド オブ ウルトラマン(*^-^)ゞNプロジェクト(o`・ω・)ゞ]
ウルトラマンメビウス!なんて熱いんでしょう!o(炎_炎)o ウォオオオッッ!! ? 今回はストーリーも熱いんですがなんと言っても! ? アクションが!o(炎_炎)o ウォオオオッッ!! ? バトルが!o(炎_炎)o ウォオオオッッ!! ? ウルトラの母が!o(炎_炎)o ウォオオオッッ!! ? 眩しい!(☆。☆) キラー... [続きを読む]

» 今日のメビウス(2006.6.10) [はんちゃんのページ]
第10話 GUYSの誇り 前回の続き、メビウスがやっつけたボガールモンスにトドメを刺そうとしたツルギを、リュウがトライガーショットで撃って止めた。その隙に目覚めたボガールは姿を消してしまう。傷付いたツ... [続きを読む]

» ウルトラマンメビウス ボガールモンス撃滅も、、、。 [長江将史〜てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ ]
今日はシンプルに印象的なセリフを挙げていこう 捨てられるはずがない その感情がやさしさであるなら ミライの言葉にツルギはセリザワ前隊長の心を取り戻してゆく。シールドにボガールモンスをメビウスツルギもろとも大爆発させる上で、ふたりのウツロラマンを救い出す作戦・プライドオブカイズに向けて、クゼ隊員のひとこと。 希望にかけましょう チームのカタチというものが、少しずつであるが固まってきた。 心を分か�... [続きを読む]

» ウルトラマンメビウス#10 (またまた)高次元捕食体ボガール(だけ)登場 [子育てパパの航生日誌Next]
 「ウルトラマンの心を捨てた」と言うセリザワ=ツルギ  夕日を見て「美しいなぁ」と言うセリザワには、既に優しい心が戻っている。  割と簡単にツルギは心を開いた。  ミライとも心の紐帯が繋がった感じ。 ◆  ボガールモンスをバリアの中で殲滅させ、爆発の被害を抑える作戦「PRIDE OF GUYS」  ミライがボガールモンスをバリアの檻に誘導すると、あっさり食いついてきたボガール  簡単に罠に嵌りすぎ!  奇跡の星「アーブ」を滅ぼした割に、知能は高くない? ◆  メビウスとツルギ... [続きを読む]

» ウルトラマンメビウス 第10話 GUYSの誇り [特撮中心日記]
1話以来見てないんですが、久しぶりに見てみました。 GUYSは怪獣ボガールを倒すための作戦を立てる。 バリアの中に閉じ込め、爆破するというものだ。 しかしそれではウルトラマンも巻き込まれてしまう。 セリザワ隊長の体を奪ったツルギを憎むリュウは 復讐に燃えるが..... [続きを読む]

» 「ウルトラマンメビウス」第10話「GUYSの誇り」 [アリエナイザー日記]
高次元捕食体ボガールモンス登場ボガールモンスを爆破しようとするツルギに発砲するリュウ。リュウに向かうそのときセリザワの意識がツルギに甦ったごたる。一瞬動きを止めるツルギ。その隙にボガールモンスのビリビリ攻撃を受けるツルギ。ツルギを救うため、ボガールモン...... [続きを読む]

» 「ウルトラマンメビウス」第10話「GUYSの誇り」 [あしたはきっとやってくるさ!]
高次元捕食体ボガールモンス登場 [続きを読む]

» GUYSの誇り [青い翼の民]
倒れているボガールモンスに攻撃しようとするツルギ。そのツルギにトライガーショットで攻撃するリュウ。やめさせようとするリュウにツルギは瞳を向けます。そこに気が付いたボガールモンスが攻撃してきます。前とおんなじパターンじゃん!メビウスが攻撃するもボガールモンスは逃げてしまいます。 ミライは傷ついたセリザワを発見します。やっぱり冷たい態度のセリザワ。しかし、今回のセリザワはちょっと柔らかい感じでした。沈む夕日を見て「美しい」なんて言ってました。セリザワの魂がツルギに染みいったみたいですが。ミライは復讐を... [続きを読む]

» ウルトラマンメビウス#10について(感想とつっこみ) [入院待ち日記]
優しさは、そう簡単には捨てられない・・・・・。 [続きを読む]

» Pride of GUYS [ウルトラとか空想科学とか何とか]
「GUYSの誇り」を観ました。 まだ、リュウの心理描写やツルギの改心やがあっさりしすぎていたりと ちょっと手抜き(あるいは子供だまし)の嫌いはあるけど 先週よりはずっと面白かっ [続きを読む]

» ウルトラマンメビウス 第10話 GUYSの誇り [吼えろ!医療特撮系ブログ!]
こ、これは映画ですか?! さもなくば最終回?! 俺の中でワールドカップ以上の盛り上がりを見せてましたよ?! これだからウルトラマンはやめられない! 後半はもう文字通り、目がテレビに釘付け・・・! もう言うことないです・・・! そんなボガールモンス... [続きを読む]

» 心は簡単には捨てられない、どんな鎧で身を包んだとしても。 [日々幸せ感じ下手。]
あらためて…。 ウルトラマンメビウス第10話「GUYSの誇り」 先週の続きより。 体内エネルギーがギガトン級で、爆発させれば甚大な被害を及ぼすボガールモンスにとどめを刺すべくナイトブレードを構えるハンターナイトツルギ。リュウの「やめろーーー!」の叫びとトライガー一撃でその矛先をリュウに向けるが、帰依しているセリザワ前GUYS隊長の感情が邪魔をして攻撃出来ない。リュウに気を取られている間に意識を取り戻したボガールか�... [続きを読む]

» メビウス・妄想感想・10 [オイラの妄想感想日記]
ツルギが口ほどでも無いのが笑えるな。 メビウスが居なかったら明らかに返り討ちだよな。 そんじゃ、メビウス感想いきます。 [続きを読む]

» メビウス第10話「GUYSの誇り」 [宇宙ステーションS9RX]
怪獣の使いまわしが多いので(禁句)とうとう毎週の記事のタイトル名に登場怪獣の名前を入れるという私の主義を辞め、ありきたりにサブタイトル名を入れる羽目になりました。まあ、私の主義なんて紙ふぶきにも等しいですが。もしネクサスの場合でもすぐに断絶するだろうし...... [続きを読む]

« 海底原人ラゴン | トップページ | ウルトラマンティガ 5~8話 感想 »

2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

お世話になってるリンク。ジャンル混載・順不同

無料ブログはココログ

目次