最近のトラックバック

« 【ウルトラマンメビウス】復讐の鎧 | トップページ | 海底原人ラゴン »

ウルトラマンティガ 1~4話 感想

ぜんぜんツッコミいれる気にならないにもかかわらず、この楽しさはなんなんだ!(笑)
CGが今に比べたらちゃちいですが、そんなこと言い出すのは野暮天ですよね。
このチャレンジ精神に拍手。毎回宙返りして飛び去っていくティガに拍手!

なんといっても、イルマ隊長のかっこよさは感動モノです。
やはり、女性が活躍するのは見ていて元気が出ます。個人的にはイルマ隊長はジェンウエイ艦長と同じぐらいかっこいいです。そのうち女に勤まるのかとかいう話も出てくるのかもしれませんが、隊員たちがみな隊長の立場を尊重しているらしいので安心してみていられます。もとGUTSが超常現象調査のための組織だという設定を生かせる隊長だと思います。もっとも、放映当時に見ていたら、イルマ隊長を好きだといえなかったかもしれません。

それからヤズミがどういう役柄なのか今後が気になります。通常、基地居残り要員に正規の隊員を置くなら職場の花的女の子でも置くのが定石ではないかと。そこに美少年?を持ってくるという、ちょっと狙った風な配置が面白いです。あるいはただの職場の花(笑)ではないのかもしれません。

それから、まだ4話ですが怪獣がみんないいです。
つうわけで感想です。ま、わたくしめの書くことですからたいした内容ではないです。

1. 光を継ぐもの
ウルトラマンとGUTSに関する説明の回なので、感動するほどのこともなく。それに古代超文明ネタは私の弱点なんです。個人的にはあまり引っ張らないでほしいです。あっでも、ゴルザとメルバが美しいのには感動しました。端正で品があると思います。
ウルトラマンになるべく生まれてきた人がいるというのは、画期的な設定だと思いますが、考えてみれば偶然を装ってもウルトラマンになる人は最初から決まっているというのが本当のところで、問題はそのあとどうするのかということなのでしょう。

2. 石の神話
「おれはティガなんかじゃない。こんなもの」
「なんだこれ。ダイゴ隊員のですか」
「返せ、おれのだ」
みじかい科白の中に、ダイゴの戸惑いと決意が表現されていてとてもよいですね。ティガの3タイプに関する分析を感心して聞いているダイゴもよいですね。ひとに説明してもらうと良くわかるなあとか考えながら聞いてるんですねきっと(笑)。

3. 悪魔の預言
この話でイルマさんに惚れました。「預言者」とは背後に神を背負う者。底知れない力を持つかもしれない相手に終始毅然とした態度なのがよいです。
キリエル人を「キリエルびと」と呼ぶのもよいです。単に人間以外の知的生物というだけでなく、キリエル人の背後にある世界の深さ、自分たちを人間を救済するものと位置づける彼らの特権意識を垣間見た様な気になります。ですので、最後にきりきりきり・・・とかいう声を発するのはできればやめていただきたかったのですが・・・。まあ、ある種の毒抜きかもしれませんね。

4. サ・ヨ・ナ・ラ地球
人間には理解できない宇宙の生命が宇宙船と乗組員ごと一体化してしまった。という宇宙怪獣の発生がSF的です。「この地球を我々が壊滅するような悲劇を起こさぬことを切に願うものである」というエザキ博士のメッセージに泣きます。災厄には最善を尽くし、家族を大切に思い、人類を守るために宇宙生物に立ち向かい、でも、肉体を失った魂は宇宙を目指して地球を去ってゆく。宇宙飛行士とはそういうもの。ブラッドベリかアジモフの短編を思い出すような話でした。

« 【ウルトラマンメビウス】復讐の鎧 | トップページ | 海底原人ラゴン »

ウルトラマンティガ」カテゴリの記事

特撮」カテゴリの記事

コメント

おー!
今後、ティガのレビューも続くんですか?
初見レビューですよね。
楽しみです。
一応レンタルで一通り見たはずなんですけど、ヌケがあるかもしれない。

imaponさん、コメント感謝です!
ティガは第1話で気に入ってしまったので多分最後まで見ます。この雰囲気で最後まで続く話だといいなーと思ってます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25129/10407430

この記事へのトラックバック一覧です: ウルトラマンティガ 1~4話 感想:

« 【ウルトラマンメビウス】復讐の鎧 | トップページ | 海底原人ラゴン »

2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

お世話になってるリンク。ジャンル混載・順不同

無料ブログはココログ

目次