最近のトラックバック

« 【ウルトラマンマックス】星座泥棒 | トップページ | ゴモラの人形買ったので。 »

ソドムとゴモラ

ゴモラのソフビ人形をもとめて「ゴモラ」をググッたところ、「ソドムとゴモラ」がいっぱい出てきた。
ちなみに検索第一位は格調高い「ゴモラノスタルジア」でした。

子供のころあまりうちに本がなくて、幼稚園でもらった子供向けの聖書物語の本をなんども読んだ。いつまでたっても内容がうろ覚えなので何度でも楽しく読めるのだ。
それで怪獣ゴモラについては、その姿その強さと同時に「すげえ名前の怪獣だ」というイメージがつきまとった。その悪行のゆえに神の怒りに滅ぼされる町ソドムとゴモラ。曽野綾子さん著の格調高い子供向け聖書物語にはどういう悪行をしてたのかは書いてませんでしたが(笑)。

イスラエルの始祖アブラハムの甥であるロトというひとが、立ち寄ったソドムとゴモラの町で奥さんを見初めて町に住み着き娘をもうける。悪徳の町と呼ばれていても悪人ばかりが住んでいるわけではないらしい。信仰篤いロトが見初めるのだから道徳的な娘のはずなのだ。しかしあるとき、神がロトに告げる。「この悪徳に満ちた町は滅ぼすよりほかにない。行いの正しいお前たちは滅びの前に町をでてゆきなさい。絶対に振り返ってはならない」
ロトは家族をつれて町を出る。いちおう町の人たちに神の言葉を告げ、行いを改めるか町から逃げるかと説得したが人々は耳を貸さなかったのだ。ロトの背後で町が崩れ落ち、死に行く人々の阿鼻叫喚がきこえる。一行は耳を塞ぎひたすら町から遠ざかろうとするのだが、もうここを越えれば町が見えなくなるという山の頂で、ロトの妻は町を振り返り、その報いに塩の柱になってしまうのである。
たしか、曽野綾子さんの筆はあっさりと、町の様子が気になってつい振り返ってしまった、というふうに書いてあったと思う。

後になって「天地創造」という映画を見た。TVで見たのだと思う。旧約聖書をそのまま映画にしたような内容で、たしかラストにソドムとゴモラのエピソードがでてきた。ロトの妻はあたりまえだが美人だった。彼女は山の斜面で振り返った。きっぱりと立ち止まり、挑むようにくるりと振り返って、次の瞬間塩の柱になって飛び散った。覚悟の上の行為に見えた。
おそらく、悪徳の町といっても賊の巣窟のようには見えないから、退廃的であるとか奢侈に走りすぎるとか人心が荒廃しているとかそういったところであったのだろう。ロトの妻は行い正しい良い人であったのだろうと思うが、同時にいかな「悪徳の町」であれ故郷を愛する人であったのだ。なぜ神は振り返るなと言ったのか。ロトにたまたま住み着いただけの町を神の言葉に逆らってまで振り返る動機はないから、この禁忌はロトの妻に向けられたものなのである。故郷を捨てよ、故郷の風俗を捨てよ。神と夫と夫の風習に従え。
神の怒りに触れて滅びる故郷を最後にひとめ振り返ろうとすることがそんなに責められるべきことだろうか。

これが私のソドムとゴモラに関する思い出のすべてである。ちなみに「天地創造」という映画自体はおすすめするほどの映画ではなかったような気がする。(壮大なスペクタクル映画ではあったかもしれない)ちなみに今回調べて知ったのだが、「町にはいい人も住んでいるかもしれないから滅ぼすのはやめてください」と助命するロトに対し、神は以下のように譲歩している。「もし町に正しい行いをする人が10人いたら、町を滅ぼすのはやめよう」ソドムとゴモラにはその10人の正しい人がいなかったのである。

« 【ウルトラマンマックス】星座泥棒 | トップページ | ゴモラの人形買ったので。 »

いろいろ」カテゴリの記事

コメント

TBさせていただきましたが、入ったかな?

なんてタイムリーなゴモラ記事なんでしょう(喜)

私もゴモラは大好きで、某映画の分を除いては全部みました(喜) 

ソドム、ロトとくるとなんかゴモラって感じですね(喜) ダイナのソドムもマックスのゴモラの時に話題になりましたよ(喜)

おお、タイガーさん。こんなところにまでTBありがとうございます。怪獣ソドムの画像を検索したら、SM画像とかありました(笑)。本人の画像は見つけ出せませんでした。やっぱり平成ウルトラマンも見たいですー。
ゴモラ人形購入しました。(^^)V

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25129/9081245

この記事へのトラックバック一覧です: ソドムとゴモラ:

» ゴモラ!(マックス版) [レジェンド オブ ウルトラマン (*^-^)ゞ Nプロジェクト (o`・ω・)ゞ]
古代怪獣:ゴモラ(マックス版) ウルトラマンマックス第21話「地底からの挑戦」に登場! 身長:58メートル 体重:6万4千トン 武器:強大な尻尾・頑強な手足 ゴモラサウルスを人間のエゴのよって巨大化させられたマックス版ゴモラ。 なんとも皮肉なエ... [続きを読む]

» 現代社会に生まれる無数のジャミラ [長江将史〜てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ ]
初代ウルトラマンに登場のジャミラは、米ソ宇宙開発のさなか、その失敗をもみ消された形で宇宙をさまよった宇宙飛行士が、無残な姿になって地球に復讐するという物語だ。いつもはおどけた役のイデ隊員が、真っ向からジャミラ撃滅に反対するなど、ストーリー全体悲哀に満ちた、シリーズ上有名でもある良作品。 ウルトラマンティガ「オビコを見た」では、ある町に妖怪オビコが夜鳴きそばに扮して人お驚かせ、GUTSもそれをやみくもに追... [続きを読む]

« 【ウルトラマンマックス】星座泥棒 | トップページ | ゴモラの人形買ったので。 »

2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

お世話になってるリンク。ジャンル混載・順不同

無料ブログはココログ

目次