最近のトラックバック

« 「バルタン星人はなぜ美しいか」を読みました。 | トップページ | ソドムとゴモラ »

【ウルトラマンマックス】星座泥棒

「君は地球にうまれて、地球を愛している」
きれいな話でしたが、なんかとっちらかってたような気がします。
だもんで、感想もとっちらかってます。<ひとのせいにすな。

「地球人が星空に畏敬の念を抱く」ことがサドン星人または地球人にとってなんの意味があるのかとか。
人工の光を破壊してでも夜空の星の光を守らなければならないほどの理由があるのとか。
天球なんとかって星空の見た目をはでにするだけのものじゃないのとか。(どんな仕組みで動作してるのか知らんけど)
ミズキがサドン星人の子孫だという話の真偽はどうなったのとか。
ケプルスはなんで見境なくプラネタリウムもサドン星人も攻撃するのかとか。<マックスがそこにおるからやん。
恋愛って成就するもんじゃなくて持続するもんなんじゃないのとか(笑)。ミズキとカイトはできちゃってる?と思いこんでたわれわれ?の立場はどうなるのとかね。<そんなどうでもええ事まで。

それより私にとってはなんだか符丁に満ちた光景が頻出して困りました。
子供のころ宇宙人と知り合ったのがきっかけでDASHに入るに至ったミズキとか、
宇宙人の描いた絵本とか、星占いとか、星の数が多いとか、プラネタリウムとか、角を曲がったら異世界とか。
星に願いをかけるエリーはかわいいけど、流れ星に願いをかけるという地球人の習慣を、モロボシダンは齢50を過ぎても知らなかったことを思い出してしまったりとかね。<すみません趣味的で。
マックス見るととぼしいウルトラマンシリーズの記憶を総動員する癖がついてるようです。ここだけシナプスめっちゃ太くなってるような気がする・・・。

格闘シーンでマックスや怪獣がよろよろするのは、尻尾もって振り回した後などに、投げを打たないで手を離しちゃうからなんですね。先々週?指摘されてた方がいらっしゃいましたが。
エリーが人間に近くなることが必ずしもいいことかどうかわからないよね。コバはそのほうがうれしいかもしれないけど、言っとくけど程度問題つーか、自分好みに教育しといたほうがいいかも。
ミズキが「自分が宇宙人の遺伝子を持っていると知ったらカイトを遠い存在に感じるようになってしまった」と言い、カイトが「きみは地球人だ」と言い切るのが面白いですね。逆もまた真なりですからね。この距離感が怖くてカイトは自分がウルトラマンマックスであることを隠しているのかもしれない。冗談でちょっとずつミズキに慣れてもらおうとしていたのはあまり功を奏さなかったようですね。ミズキは宇宙人がうそを言ってるとは思わないんですね。

地上の光はたしかに美しい。平和と繁栄の象徴でもあります。でもそのために資源がどれほど使われているかと思えば、地球の夜の側が光に満ち溢れていると言うのも手放しできれいだとは喜べないかもしれませんね。ベースタイタンのある東京湾ではそれほど美しい星空はもう見られないでしょう。
いいたいことはわかるがいまいち詰めの甘いまま、この調子で最後までいっちゃうんだなあ、ウルトラマンマックス。もうすでに未来で会いましょう(笑)。
こうなったら思い切り大風呂敷を広げて終わってもらうのも楽しいような気がします。番外編とかも作れるようにね<無責任。

« 「バルタン星人はなぜ美しいか」を読みました。 | トップページ | ソドムとゴモラ »

ウルトラマンマックス」カテゴリの記事

特撮」カテゴリの記事

コメント

マックスも最終回です、いろいろありましたね、また終わったらふりかえって話したいですね!

お久しぶりです。
うちはこのところ更新をさぼってますが、
精力的にやっておられて、なにより。
アユタヤにウルトラマンの街ができるんですってー。むちゃ、ワロス!
ぜひ、一度ご一緒しましょうね!

>てれすどん2号さん、コメントありがとうございます。
わたしはなにかが終わるときって態度を決めかねるんです。しばらくたってやっと納得すると言うか。マックスも終わって落ち着いてみたらいろいろ考えることがあるかもしれません。

>榊えいりさん、おひさです~。
まったく何が楽しいんだかの毎日であります。
アユタヤご一緒しますか?何年先か?(^▽^;)

daawさん、マイドです (o`・ω・)ゞ 敬礼♪

今回のレビューは実はかまり苦戦しました (;^◇^;)ゝ イヤァ ところどころにいいセリフがあったので助かりましたけど、もうちょっとだけ詰が欲しかったところでした。

そしてゴモラのソフビを買ってきましたよ(笑)

タイガーさん、コメントありがとうございます。見ているときは楽しいけれど、なにか気の利いたことを書こうとすると困っちゃう話でありますた。あれこれ考えすぎるのかなあ。<考えすぎててこの程度(^^;)。
やっぱしゴモラいいですねえ・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25129/9035114

この記事へのトラックバック一覧です: 【ウルトラマンマックス】星座泥棒:

» 星座泥棒 ウルトラマンマックスに萩原流行登場 [長江将史〜てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ ]
いや〜萩原ナガレ星、、、いや流行さんが登場してくれて、小林脚本はより深みがでた。言葉ではうまう表せない作品だ{/hiyo_uru/}。 ただ八木カントクよりも、実相寺カントクのほうがもちょっと画もこっていてよかっただろうし、脚本自体にもうすこし謎解き要素がほしかったきもする。 星空をうばった張本人の人間が愚かってのに、最後はいきつかないんだなあ。そこが僕やりはるかに思考がススんでいるのだろう、... [続きを読む]

» 『星座泥棒』ウルトラマンマックス第37話 [レジェンド オブ ウルトラマン (*^-^)ゞ Nプロジェクト (o`・ω・)ゞ]
最終回2部作の序章的なエピソードだったようないい感じのストーリーでしたね(∇〃)。o〇○ポワァーン♪ いきなり最後の方のセリフを言っちゃいますが 「未来で逢いましょう」 ウルトラマンマックスの最終回が「つかみとれ未来!」ときていて、円谷ジャングルのマックスショー... [続きを読む]

» ウルトラマンマックス: 第37話 [Kyan's BLOG II]
ウルトラマンマックス 第37話「星座泥棒」。星の光と地上の光。どちらも守るべきもの。佳作だったと思います。以下ネタバレあり。 [続きを読む]

» ウルトラマンマックス 第37話 「星座泥棒」 [☆ゼクスの空想科学日記★]
星獣 ケプルス登場 ロマンチックなお話でしたね。最終回前の嵐の前の静けさのような・・・ 天動説と地動説の話をするミズキ。 「壮大な宇宙の歴史の中でほんの幼年期に差し掛かった人類にとって、宇宙はまだ神秘に満ち溢れている。」 天体望遠鏡でカイトとオリオン座をな... [続きを読む]

» 今日のマックス(2006.3.11) [はんちゃんのページ]
第37話 星空泥棒 星の観察中のミズキとカイト、いい感じ。星への造詣が深そうなミズキは、昔の話を始める。人が星空に魅入られるのは、人類が、遙か昔宇宙からやってきた異星人の末裔だからで、星空を見ていると... [続きを読む]

» ウルトラマンマックス37、カイトとミズキ恋愛成就の可能性は・・・ [子育てパパのブログ日記Next]
星獣ケプルス登場  カイトとミズキが天体観測デート。  カイト「意外とロマンチックなんだ」  ミズキ「なによ!」  痴話げんか・・・甘〜い!  エリーはそんな二人の恋愛成就の可能性を計算し始めた。  最後に二人でバードに乗ってパトロールに出かけたときのミズキの顔が何とも可愛らしかった。  「ねえカイト・・・・なんでもない・・・」  ミズキは何を言いたかったのか? ◆  今回はオーソドックスなお話し。  ファンタジックで、セブンでアンヌ隊員が活躍しそうな懐かしい雰囲気... [続きを読む]

» 第37話 星座泥棒 [WAVEのブルーコスモス(アニメ支部)]
(TBC/06年3月11日放送) 綺麗な星空が輝く夜に、突如としてケプルスが登場して、近くにある街の明かりを破壊しまくる暴挙に。何で、どいつもこいつも話し合う前提を一切排除して、いきなり破壊行為に及ぶのか全く理解出来ません。たとえ無理だと分かっていても「もう..... [続きを読む]

» 「ウルトラマンマックス」第37話「星座泥棒」 [アリエナイザー日記]
星獣ケプルス登場。成宮和也役に萩原流行が登場。いつもと違うて静か(←あたりまえじゃ)カイトとミズキはデート中。本部でエリーが恋愛成就確率を計算していると隊長がSTOP!「隊長、辛い過去がおありのようですね。」辛か過去を語り出す隊長。みんな相手にしとらん...... [続きを読む]

» 「ウルトラマンマックス」第37話「星座泥棒」 [あしたはきっとやってくるさ!]
星獣ケプルス登場。 [続きを読む]

» http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9035114けっこう早い(たぶん)マックス37話感想 [自記公開書]
朝仕事直前なのに無理やり見ました。 っていうか今日は納品先に直行したりしている社 [続きを読む]

» ウルトラマンマックス 星座泥棒 [be in its flower別館]
「光は希望の証」。天動説、地動説、オリオン座・・・。あー、星空を見たくなったぁ!でも、台風の後でもないと綺麗な星空が見れなくなったよなぁ。 成宮和也(萩原流行さん)は渋いですねぇ。空を汚して、夜でも空... [続きを読む]

» 今日のウルトラマンマックス&初代 [ガヴァドンなボログ]
 どうやら、初代「ウルトラマン」の放映時間が、本格的に4時10分に移ったようです。新聞によると、明日の早朝に放映されることになっていた(ついでに言うと3時40分からは「ウルトラマンネクサス」が放映されます!)ので、ビデオに録っておいて明日観ようと思います。  ということで、まずはマックスから、感想をば。  マックスも終わりに近づき、前回はエリー特集、今回はしっとりとミズキ特集を組みました。憎い演出です... [続きを読む]

» ウルトラマンマックス 第37話『星座泥棒』 [SISTER'S SHIP]
天体観測に興味のある女子は少ないと思う。 特に天体望遠鏡を持っている女子なんぞもっと少ないはず…… とりあえず 自分の周りには、星座にすら興味のないコばっかりだ。 だが そんなコ達も『獅子座流星群』とか『ハレー彗星』とかになると、とたんに乙女に変身する罠....... [続きを読む]

» TBS「ウルトラマンマックス」第37話:星座泥棒 [伊達でございます!]
何とも捉えどころのないストーリーに感じました。 ナルミヤの使命は、地球人からサトン星人の末裔を探し出し、故郷に連れて帰ることだったのか? 基本設定がわかりません。 [続きを読む]

» ウルトラマンマックス「星座泥棒」 [ウルトラとか空想科学とか何とか]
こういう話には滅茶苦茶弱いです。 個人的にツボなんです。 センスオブワンダーを感じられる話でした。 とってつけたような文明批判を軸にするのではなく、 果てしない星の世界へ [続きを読む]

» ウルトラマンマックス・一言妄想感想 [オイラの妄想感想日記]
いきなり、星空好き設定が開示されたミズキ。 最終回を目前に控えたこの時期に何を今さらな事を・・・、それがマックスクオリティ! でゎ、妄想感想いきます。 [続きを読む]

» ウルトラマンマックス 第37話 星座泥棒 [ポーズ&ギミック]
監督:八木毅/特技監督:鈴木健二/脚本:小林雄次その歴史と比べれば、ほんの幼年期にさしかかったに過ぎない人類にとって、壮大な宇宙はまだ神秘に満ち溢れている。何しろ1800年前、プトレマイオスが天動説を唱えてからコペルニクスが地動説を提唱するまでの1400年もの長...... [続きを読む]

» 星座泥棒 [東の町にある文芸館]
この回の話、ナレーターは、なんと佐野さんではなくミズキでした。 佐野さんはクビ? [続きを読む]

« 「バルタン星人はなぜ美しいか」を読みました。 | トップページ | ソドムとゴモラ »

2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

お世話になってるリンク。ジャンル混載・順不同

無料ブログはココログ

目次