最近のトラックバック

« 【ウルトラマンマックス】燃え尽きろ!地球!! | トップページ | カザモリ+ウルトラガン »

【ウルトラセブン】約束の果て

第1話の最後で、カザモリは死んでしまいウルトラセブンが彼に憑依することで生かしているのだと解釈した。 じゃどうして6話最後にカザモリが生き返るのか疑問だが、M78星雲人には「命をふたつ持ってきた」的技術があるのだろう。 セブンがカザモリを生かしておくためにそうしたのか、自分が宇宙人襲来情報を知りやすいウルトラ警備隊内部にいたくてそうしたのかは不明だ。多分両方なのだろう。 そしてカザモリが自分の意識を保っているのか、姿だけがカザモリで内面はセブンなのかも不明だ。これは両方はできない。

私がこんな事を気にするのは、「約束の果て」で孤独な老人を気に掛けてつきまとうのがカザモリなのかウルトラセブンなのかが気になったからである。セブンが、どこか普通の人間らしくない、なにか事情を抱えていそうな、その事情が異変に関係ありそうな老人を気にする可能性は十分あるが、わたしとしては、カザモリがなにか事情を抱えていそうな、孤独な、あぶなっかしい老人を放っておけないと思って何くれと世話を焼いているように思いたいのだ。
このシリーズで、サトミやシマやミズノの思いは丁寧に描写されているのに、この間カザモリがずーっとウルトラセブンであって自分でなかったと考えるのはいかにも気の毒だ。もし、カザモリ/セブンが入れ替わっていたとしても、意識の入れ替わりはセブンが制御しているようにみえる。通常ウルトラマンだって、変身アイテムで意識を切り替えるのは人間側なのに。まあ、生きてるカザモリをカプセル怪獣にしちゃったよりは理解できる展開だが、あのとき反省したんだったよね、ウルトラセブン。

人間の意識というのは柔軟性のあるもので、もしかしたらカザモリとセブンの意識が齟齬をおこさず、互いをじゃまとも思わず一つの体の中にいることももしかしたら可能なのかもしれない。カザモリもウルトラセブンとして考え行動したことを、再構成された記憶としてであっても自分の経験として持ち続けることができるのかもしれない。
私はこのシリーズ中ウルトラセブンと呼ぶが、モロボシダンとは呼ばなくなった。かれがもう若くはなくて、感情に揺らぎがなく、あれこれと悩むこともなくなったせいで、ウルトラセブンは人間を見守り人間のために戦う役になってしまった。そして若さや感情や悩みの部分を担当できないカザモリがなんだか気の毒な気がするのだ。
カザモリも先輩をからかってないで恋でもすればいいのに。あ、そうか、カザモリはセブンに愛されちゃってるからいいんだよねっ。<嫉妬にもとづく曲解。

この物語は、ウルトラセブンとしては珍しく、竜宮伝説をベースにしたファンタジーだ。侵略宇宙人のかけらも出てこない。私がこの話をウルトラセブンのひとつの話として受け入れることができたのは、この話が人の想いによって美しい話になっているからだ。なんといっても、ウルトラセブンの物語はかれの地球への想いのうえに成り立っているのである。だからこの物語はウルトラセブンらしい物語なのだ。乙姫の太郎への想い、シマの乙姫への想い、カザモリの太郎への想い、だからどうすると言うのでもない、ただ想うだけ。モロボシダンの想いであっても構わないが、それだとすこし意味合いが違ってくる。
正直、浦島太郎が現代の日本に時空のひずみを生じさせるという設定は現実味に欠けるが、(ウルトラセブンに現実味を求めるのは間違いかな。個人的にはそうは思わないが)、悲しみの余り怪獣になってしまった乙姫や、そのような怪獣に対してはなすすべのないセブンをいとおしいと思う。
それと忘れられないのは亀。ウルトラセブンに向かって「この事件に手を出すな」などと侵略宇宙人のような科白を吐くのだが、正体がわかってみれば亀は大切な姫様と命の恩人のために蛮勇を奮ってセブンと対決していたのだろうなと思うと、なんだか泣けてくるのだ。亀モナカなんか持ってくる不器用な奴なのである。

<しかし、何でもありなシリーズですね、って言っちゃっていいですか。
<ウルトラ警備隊なのか科学特捜隊なのかわからんよになってますけど。
<怪獣退治すらしてないよに見えますけど。
<やたらに好戦的なのとどっちがいいかといわれると困りますけど。<なんで二択なんだよ。

なるほど、竜宮伝説だのラハカムストーンだのと出てきてみると(もしかしたら過去の怪獣映画やウルトラシリーズへのオマージュと考えることもできるが)ウルトラセブンの物語は宇宙人同士の物語へではなく、地球人の人間性の物語へ発展したのだな。宇宙人はもう怖い悪い奴らではないが地球人とはまったく別の知的生命でもない。彼らは地球人を映す合わせ鏡なのだ。彼らは驚異であることをやめたのだ。
それにしても、地球には人間以外にもいろいろな知的生命体がいるじゃないか。ウルトラセブンは乙姫や亀も侵略宇宙人から守ってくれるのだろうか。(大龍海はセブンより強いようだが(笑))乙姫や亀は、ノンマルトの太郎も竜宮に招待したことがあるのだろうか。ノンマルトの太郎は忘れず夕顔の花を持って乙姫のところに帰ってきたのかもしれない、な。

« 【ウルトラマンマックス】燃え尽きろ!地球!! | トップページ | カザモリ+ウルトラガン »

ウルトラセブン」カテゴリの記事

特撮」カテゴリの記事

コメント

いつもありがとうございます (*^-^)ゞ 敬礼♪

ということで、カザモリガン!TBさせていただきましたよ ヽ(^◇^*)/ ワーイ

約束の果てはまだ見ていなかったので、改めて平成セブンは鑑賞する予定をしています(喜)

タイガーさま、コメント&TBありがとうございます。「約束の果て」のお話はわりと好きなんですが、ウルトラセブンとしてはどうでしょう?微妙ですねぇ。欲を言えば「村」の風景がもうすこしひなびた感じだともっとよかったかなぁ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25129/8402683

この記事へのトラックバック一覧です: 【ウルトラセブン】約束の果て:

» カザモリガン!(ウルトラガン!) [レジェンド オブ ウルトラマン]
 (写真をクリックすると拡大) 直営店の円谷ジャングル には撮影で使われたいろいろなものが展示されています (*^-^)ゞ 敬礼♪ こちらはウルトラアイの隣りに展示されています平成セブンのウルトラガン。 カザモリ隊員使用のものです ヽ(^◇^*)/ ワーイ カザモ... [続きを読む]

« 【ウルトラマンマックス】燃え尽きろ!地球!! | トップページ | カザモリ+ウルトラガン »

2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

お世話になってるリンク。ジャンル混載・順不同

無料ブログはココログ

目次