最近のトラックバック

« 【ウルトラマンマックス】#21「地底からの挑戦」 | トップページ | 【ウルトラマンマックス】#22「胡蝶の夢」 »

「仮面ライダー TheFirst」-口実-

「仮面ライダー TheFirst見に行きませんか」で友人となん年ぶりかの再会を果たす。
ネタバレあるかも、見てない方はご注意。

いやあもう、最初っから最後まで顔がにやけっぱなしでもう、
うれしはずかしでございました。
むっちゃなバイクアクション、ライダーキックの応酬、決めまくってきれいな映像、男前。
なんつーか、おおおお!かっこええええ!状態1時間半持続でした。

んーでもですね。必ず文句つけるんだなぁ。申し訳ない。
これ言っちゃおしまいな気もするんですが、
いまどきの仮面ライダーは「惚れた女のために」戦うのですねぇ。
時代は変わったというか、本音になったというか。
まあ、それだけじゃなかろう的な見方はしてしまった上で言うのですが、
人類のために、平和のために、悪と戦うのだと言われると
私なんかも守られる側の中に入ってるカンジがしてうれしいけれども、
好きな女性のためと言われてしまうと、あすかさんもうけ役だなあで、もう他人事ですよね。「仮面ライダー」が「わたくしごと」な方がおかしいんですけどね。
めっちゃうらやましいですよ、両手に花じゃなくて両手に仮面ライダー。お得な役。

でもって、仮面ライダーの側の事情が個人的になってるに対して
ショッカーの側もさすがに人外の得体の知れないおどろおどろしいだけの集団というのは無理ぽいらしく、裏で世界を牛耳る秘密結社を目指しているらしい。
それは暗殺、誘拐、破壊工作しかできなさそうな改造人間たのみじゃ無理でしょう。
倫理観のない野心家の頭イイ人間を取り込んだ方が役に立つのでわと突っ込みたくなります。そういうのは扱いにくいとは思いますが。
逆にしらっと、なにか人間じゃないものが、人間を無理矢理手先にして、人間世界の征服をたくらんでいるんですって言っちゃえば通用する世界だと思うんだけどな。
改造人間路線にこだわるなら、本郷なんか取り込もうとするよりどう考えても入院患者カップルの方が忠誠心あって役に立ちそうだなあとか、他人事っぽく考えてしまった私でございました。
(この二人にはちゃんとした動機があるのだから、胸張ってショッカーのために働けばいいんですよ。)

冒頭の発言と矛盾するようですが、
絵的には、1号ライダーがビルの高層階からガラスの破片と一緒に落ちてくる場面と、
意味的には、雪が降ってきて「俺なにしてるんだろう」の場面が好きです。
(雪?水?よく覚えてないや。いーかげんですみません。)
でね、本郷が水の結晶を見て、きれいだな。と思った瞬間我に返ってしまったように、
一文字は、あすかに会って、イケてる女だなあ、口説きてえな。と思った瞬間我に返ってしまったんじゃないかなと思うんですね。
巨悪か何かしらないけど、いいように使われて、与えられたパワーを炸裂させてりゃ満足なんて生活、俺やってらんねーよって気がついちゃったんじゃないかと。
曲がったことの嫌いな人は無理に悪いことしようとしても持たないんですよ。
自分の世界のある人は使われるのにガマンできなくなると言ってもいいですけど。
結局、本郷も一文字もストイックか享楽的かの違いはあれ、そういう人だったのでは、
と結論したかった私でした。

ただ惜しむらくは、本郷にもうすこし正義感的な性格か、こうなった以上は
あすかのためばっかりじゃなく正義のためにがんばってますみたいな描写がないと。
(どの程度やるかというと難しいところと思いますが。あるいは私に
アピールしなかっただけでちゃんと描写はあったのかもしれませんが。)
でないと、最後になんで「男は黙って」的この人が主役で、終始能動的な一文字が
負けを認めて去っていかねばならないのか、いまいち納得できないところはあります。
そうすると、一文字が本郷に惚れ込んで勝ちを譲ったのだろうとつい考えてしまい、
いっそう一文字がめっちゃイイ奴みたいに思ってしまうんですねぇ。

もっと言っちゃえば、友達に勝ちを譲るってのは、一文字の美学なんですね。
俺はどーにでもやっていくけど、こいつは女連れにでもしといてやらないと思い詰めて
面白くねえ人生送りそうとかって思ってたりして。
そういう意味では「女のために死ねるか」という科白は彼にとって、「正義のために」とか「平和のために」とか言うより、一番カッコイイ言ってみたい科白だったんでしょう。本郷が「うん」とか言うもんだから、一文字は引けなくなって張り合っちゃったんだなぁ。
ということで、別にこの2人が仮面ライダーじゃなくても全然OKな話のような気もしますが、逆に言えば、カッコイイ男であるために命かけるのが仮面ライダーなのよ、って気もしましたような感想でございました。終。

« 【ウルトラマンマックス】#21「地底からの挑戦」 | トップページ | 【ウルトラマンマックス】#22「胡蝶の夢」 »

仮面ライダーシリーズ」カテゴリの記事

特撮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25129/7252456

この記事へのトラックバック一覧です: 「仮面ライダー TheFirst」-口実-:

« 【ウルトラマンマックス】#21「地底からの挑戦」 | トップページ | 【ウルトラマンマックス】#22「胡蝶の夢」 »

2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

お世話になってるリンク。ジャンル混載・順不同

無料ブログはココログ

目次