最近のトラックバック

« ウルトラマンマックス「恋するキングジョー」放映記念。 | トップページ | キングジョー再び。 »

【ウルトラマンマックス】#14「恋するキングジョー」

表現があくまで子供向けだが、言ってることはまともだ。
どうしたって深刻な話にはならないのだ。
この辺マックスってよくできた話だと思うが、
このロボットがキングジョーである必要は全然ない。

請再一次、来到神戸港、king-joe。(Excite翻訳使用。)
圧倒的に強かったキングジョー、私を踏み潰しに再来してくれ。
実は、ウルトラセブン「模造された男」をまだ見てない。
「栄光と伝説」のフルハシが謀殺されるところで見るの止めてしまって以来、
続きが見られないのだ。あかん、もうしんどい。
地球防衛軍の人は仲間を嵌めたりしないと思ってた。一体どうなっちゃったんだ。


そうだなあ、町工場製のキングジョーなんてのは意外にいいかもしれない。
作成者のおにーちゃんには、ぜひがんばって
二体目のキングジョーを製作してほしいものだ。
スピード感のあるキングジョーって存在自体がすでにスゴイが、
ロボットアニメっぽくなる(というより戦隊もののロボットっぽいような気がする)
のはイマイチ。
ウルトラマンシリーズを見ていない期間が長いので、
そんなに何度もキングジョーが出てたとは知らなかった。
というより私がキングジョーに恋したのは最近のことなので。
キングジョーも各回各様なのがいる、と考えるだけでめまいがしそうだ。

カイトはえらくいい男っぷりだが、結局のところ、
ナツミがどう生きるかはナツミが選択するしかないのだ。
お父さんがトンデモ宇宙人だからといって、ナツミまでまねする必要はないのである。
よく考えてみれば遺伝子が行動まで規定するわけではない。
(まあ、そういう部分もないとはいえないが)
空を飛べるんなら好きな人と好きなところへ飛んでいけばいいのだ。
私までゼットン星人に騙されるとこだった。
「僕があなたを守る」といってくれる人がいれば、
それがたとえ言葉だけのことであっても
その言葉が使命感や信念からでたものであっても、人は強くなれるのである。
これでカイトは恋してないんだから、正義の味方てのはたいしたもんだ。
あくまでお子様向けに語っちゃうところがマックスなんだね。

おしゃれしてても気張ってしまうミズキはかわいい。
ダッシュバードの操縦するミズキはやっぱりカッコイイ。
(カイトはナビ席に座ってりゃいいじゃん。)
どうしてアルファロメオに乗って現れるのだろう。
ナツミに「素敵」といわれて照れるあたり、
単にいろんな面があるという描写ならいいが、
ミズキが突っ張ってるという意味でなければいいなと思う。
ミズキは勇ましいだけで、突っ張ってる(ムリしてる)わけではない。
もっとも、強い女の子を見てこういう感想を持つこと自体がもう
時代遅れなのであればいいと思う。

ところで、次回もすごいことになりそうである。
さて、どう出るか。

« ウルトラマンマックス「恋するキングジョー」放映記念。 | トップページ | キングジョー再び。 »

ウルトラマンマックス」カテゴリの記事

特撮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25129/6208894

この記事へのトラックバック一覧です: 【ウルトラマンマックス】#14「恋するキングジョー」:

» 恋をするなら鰹でなくてキングジョーだろ。 [日々之生活雑貨ノート]
これまで日曜の仮面ライダーの引き立て役としか見ていなかったウルトラマン。 すまん。おれが悪かった??。今朝、朝食を食べながら『ウルトラマンマックス』を見ていたら、何だ、何だって感じで、トーストを何枚食...... [続きを読む]

« ウルトラマンマックス「恋するキングジョー」放映記念。 | トップページ | キングジョー再び。 »

2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

お世話になってるリンク。ジャンル混載・順不同

無料ブログはココログ

目次